人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー

これでいいのか?!能登半島大震災の復旧・復興 バスで弁当取りに行けない珠洲市


これでいいのか?!能登半島大震災の復旧・復興。バスが困窮している家庭が弁当を取りに行く時間にない!
バスがある地域でも土日祝は取りに行けない!
そして、旧安倍派幹部の西村康稔氏は、「珠洲は原発に反対したから」と身内の飲み会とはいえ、暴言。
本音が漏れています。(腹心の支持者に寝首を書かれたというのはありますが。)
以下、二次避難先から支援活動をされている方のXより。


https://x.com/notosuzudesu/status/1795395506312819069

告発第1段珠洲市の食糧問題の実態を公開します私にはこれが今の日本で起きている事とは信じられませんまず、困窮している家庭には弁当を配布するとありますが、1日1食のみの配布で、健康増進センターに指定された時間に取りに行く必要があります(15時~18時の間)大谷地区動画は珠洲市から大谷へと向かうルートの一部です今現在もこのような道もあり道幅の狭い峠を越えて車でも片道30分弱かかります宝立地区画像のバス時刻表の通り火、木曜日しか市の無料バスが通っておらず、弁当配布時間にバスはありません市が配布する時間に市が運営する無料バスの時刻を設けてないという…バスがある地域でも土日祝がバスが運休で取りに行けません1日1個の弁当のためにここまで支給のハードルが高くて、多くの方が諦めてるのが現実です食中毒問題にすり替えたり経済を回せと一部だけに配布を絞り、泣き寝入りさせた数が現在の「500個」という弁当の支給数なのです私個人はまだ5万円しか義援金が貰えず、次は2~4ヶ月後に3万円が入る予定ですライフラインの復旧もまだなのに…特に高齢者、子供達の健康はどうなるんですか?怒りを越えて悲しみしかありません…

画像




広島瀬戸内新聞とさとうしゅういちは「あなたの手に広島を取り戻し広島とあなたを守るヒロシマ庶民革命」を呼び掛けています。 「我こそは庶民派の政治家に!」(首長、地方議員、国会議員)、また庶民派の政治家とともに広島を取り戻したいというあなたからのご連絡や記事のご投稿をお待ちしております。
電話番号 090-3171-4437 
メール hiroseto2004@yahoo.co.jp
また、さとうしゅういちの政治活動としてのヒロシマ庶民革命に対するご寄付もお待ちしております(日本国籍の方に限る)。
・郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
・広島銀行 本店営業部 普通 3783741 さとうしゅういちネット
★オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申すへのご参加をお待ちしております。
毎週金曜 21時15分~zoom meeting IDとパスコードは以下です。 ガツンとご意見をお待ちしております。
ミーティングID: 411 718 3285 パスコード: 5N6b38
★広島瀬戸内新聞公式YouTubeへのご登録もお待ちしております。
第60回5月31日(金) オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申す
21時15分~(予定)
当日、ご参加が難しい方も、コメント欄やメッセージ、メール hiroseto2004@yahoo.co.jpなどへ、ご意見をぜひ、よろしくお願いいたします。
22時終了が目安です。よろしくお願い申し上げます。
会見中は基本はマイクをミュートにしていただき、ご発言の際に解除してください。もちろん、音声のみ、チャットのみのご参加もいただけます。
以下からどなたでもご参加いただけます。入退室ご自由です。
Zoomミーティングに参加するhttps://us04web.zoom.us/j/4117183285・・・
ミーティングID: 411 718 3285
パスコード: 5N6b38
2024年度第1・2回 広島瀬戸内新聞勉強会 
『茶番選挙 仁義なき候補者選考』
出版記念講演IN広島祇園&中筋
第1回 祇園 6月9日(日)13時〜16時
 (講演 13時半~15時半、前後に書籍販売やサイン会など)
会場 広島市祇園公民館第一会議室 (広島市安佐南区西原一丁目13番26号)
第2回 中筋 日時 6月16日(日)13時〜16時
(終了後、希望される方は近くの本紙事務所=中筋1-18-27-203で書籍販売やサイン会など)
会場 安佐南区民文化センター(広島市安佐南区中筋1丁目22番17号)
講師  弁護士 楾大樹(はんどう・たいき) 先生 
主催・聞き手 さとうしゅういち(広島瀬戸内新聞社主)

by hiroseto2004 | 2024-05-29 10:17 |  北陸大震災2024 | Trackback