人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

学生の非暴力の話し合い要請に警察導入 東大当局にOBとして断固抗議する!

学費値上げ反対の学生の非暴力の対話要求を警察導入で弾圧する東大当局にOBとして抗議する 広島瀬戸内新聞ニュース6月23日 https://youtu.be/yOe4H0YL6Ug?si=N9TKpLa-xFi0C5mD @YouTubeより

まず、学費値上げ自体が、日本政府も2012年以降は認めている国際人権A規約の
教育の無償化に反している。
1円でも引き下げるなら、その方向への努力として認められるが値上げはNG。
大学単体でどうしようもないというなら、当局は国に対して交付金増額要請などの
努力をこれまで以上にすべき。
まして、非暴力の学生の要求活動を警察を導入して押さえつけることは大学自治に反することで
自殺行為である。許されない。
OBとして断固抗議する

1999年経済学部卒業 佐藤周一


朝日新聞までもが東京大学側の公式発表に追随し始めたことに、危機感をもって。私は21時45分頃離脱しましたが、昨晩の安田講堂前での学費値上げ抗議活動は最初から最後まで「非暴力」に貫かれており、武力行使に打って出る学生は1人としていませんでした。また、「歌をうたう」などの行為もあくまで大学を「茶化す(ネタにする)」意図が明白であり、特定の党派・思想との結びつきを感じることはありませんでした。その場にいた者として証言します。2022年、新型コロナウイルスに感染し必修講義に出席できず留年した理科Ⅲ類の学生が、同級生らと記者会見を開き、大学側の対応に異議を唱えた際も、当時の教養学部長が新聞報道に抗議する文書をHP上に公開しています。今回、同じくHP上に「本学施設への侵入事案について」などと題する文書を掲載しているのは、抗議活動を行う学生達への圧力・印象操作としか感じられません。まして警察の導入など、教育機関としてあってはならない対応です。大学側は、声をあげる学生に対し過去にどのような対応を取ってきたのか。声の大きな立場からの主張・報道を鵜呑みにせず、過去の歴史や経緯を元に、冷静にご判断をいただきたいと願っています。

by hiroseto2004 | 2024-06-23 08:09 | 事故・災害・事件 | Trackback