人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

小・中教職員2万1000人増 3年間で文科省計画は当然。総理は路線転換を!

総理就任当初,教育にお金を回すという「米百俵」のたとえを出しながら,
緊縮財政を強行し,地方教育を減少させた小泉純一郎さんの政治の
弊害が非常に大きくなっています。

 小泉さんのネオリベ的財政政策によって加速した荒廃に対策を採らず,「ネオコン」で鳴らす山谷えりこさん,土屋たかゆきさんらが「性教育はけしからん」などと叫び問題を摩り替える。

 そして,小泉純一郎さんの作成した「行政改革推進法」により,教職員定数の削減が盛り込まれる。

 かくて,教育でもどの部門でも現場サービスを担う人々は叩かれ,小泉さんのとりまきの既得権益は温存される。

 その是正に,文部科学官僚も乗り出したのです。当然です。

 最近,よく,地方紙の囲み記事で,「小学校講師,児童を殴る」などという記事がよく出ます。「教諭」ではないのです。「非常勤講師」です。しかも講師が「担任」をしている。そういう状況があるのです。

おそらく,生活保護水準にもいかない賃金でしょう。自分の最低限の生活も
安定しないのに,さらに忙しいのに,子どもにやさしくする余裕などない
ということかもしれない。

 私も20年以上前,小学校のときに先生にほっぺたやお尻をひっぱたかれ
ましたが,感謝しています。多分,そのときと,現代で「心のこもり方」が
違うのだと思う。

こんなことではいけません。「必要最低限」の人数とか予算は必要なのです。
それからそうはいっても教師の権威を回復する必要がある。行過ぎた教員批判は
生産的ではありません。逆に,思い上がった親が「モンスターペアレンツ化」し
その対応に追われるという現象も起きています。

はっきり申し上げます。小泉政府・安倍政府の緊縮財政は間違っています
経済政策としてみても間違っている。

1998年の橋本政府や1929年(世界恐慌)のときの緊縮財政を行ったアメリカの
フーバー政府の過ちを繰り返しています。

 そして,「最低限の人員も不足」し,現場の荒廃を招いています。

 その上,自己満足で,庶民生活から乖離した「教育再生」を山谷えりこさんらが
押し付けようとするのですから,人々はたまったものではありません。

 厚生労働官僚からも文部科学官僚からも「もう小泉・安倍路線では持ちません」
と勧告されているのです。国民からの官僚からもノーをつきつけられた路線の
転換こそが緊急課題です。

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20070824ur02.htm小・中教職員2万1000人増 3年間で文科省計画
 文部科学省は23日、2008年度から3年間で、全国の公立小中学校の教職員を2万1362人増員させる定員計画をまとめた。


生徒との時間を確保

 計画に沿って、来年度予算の概算要求で、現場教員のリーダーとなる主幹教諭や事務職員など、計7121人の増員を求める。教員が子どもと向き合う時間を確保するための措置だが、計画通り増員するためには、教職員定数の削減を規定した行政改革推進法(2006年6月施行)の改正が必要となる見込みだ。年末の予算編成に向け、財務省との折衝は難航が予想される。

 7121人の増員の内訳は、主幹教諭3669人▽事務職員485人▽特別支援教育の充実903人▽栄養教諭157人▽習熟度別少人数指導の充実1907人。文科省は来年度予算の概算要求で、教職員給与のうち国が3分の1を負担する「義務教育国庫負担金」について、対前年度比約1・8%増の1兆6957億円を要求する方針だ。

 さらに、年5000校を対象にした不登校の児童・生徒への対応などを行う非常勤講師の配置(約77億円)や、学校事務の外部委託のための地域での体制作り支援(約204億円)なども盛り込み、教員の負担軽減につなげたい考えだ。

 教職員定数をめぐっては、行政改革の一環として削減が求められている一方、政府の教育再生会議や与野党から「教員が多忙すぎて一人一人の指導に手が回らない」などと増員を求める声が出ていた。

(2007年8月24日 読売新聞)


なるほどと思ったら下をクリック!





e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6336806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2007-08-24 12:20 | 教育 | Trackback