人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

秋田県鷹巣の「福祉で街づくり」が崩壊の危機に

全国のモデルにもなってきた秋田県鷹巣の福祉が崩壊しそうになっています。

秋田県鷹巣の「福祉で街づくり」が崩壊の危機に
http://www.janjan.jp/living/0708/0708301541/1.php

気に入っていただけたら記事下部の「この記事が気に入ったらクリック」お願いします!

 「「福祉公社」は2006年度の指定管理者導入時には、「2年」の指定しか受けられませんでした。これでは、落ち着いて仕事ができないと思います。2年おきに仕事を変わるような公務員の職場もあるが、プロとしての専門性が十分育たないのではないか、住民のためにならないのでは、と思うことがよくあります。もっと長く指定すべきだと思う。
2年というのは公社への「いやがらせ」ではないか?

 ところが、今回の決定では、来年度以降10年間は「社会福祉協議会」が運営に当たります。これをみても、「社会福祉協議会」の「破格」の扱いがわかります。

 さらに、記事によると、委員会は市職員、有識者4人ずつの計8人で構成というが、市職員が上司の市長に逆らうはずがない。疑念は外部から見てもぬぐえません。」



「しかし、それさえも超えて、岸部市長は公社を斬ってしまったのではないか、と思われます。」

「中世の日本の歴史が好きな私は,痛恨の思いがしました。公社幹部は藤原泰衡の愚を繰り返したと。いわば,公社=奥州藤原氏,岩川前町長が源義経,岸部市長が源頼朝にたとえられます。奥州藤原氏は,藤原秀衡(義経を殺してはいけないと遺言)が死んで泰衡になってから,かくまっていた義経を斬りましたが,「エース」を失った藤原氏を源頼朝が簡単に滅ぼしてしまったのです。」


なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





秋田県鷹巣の「福祉で街づくり」が崩壊の危機に _e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
秋田県鷹巣の「福祉で街づくり」が崩壊の危機に _e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6376520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 店舗デザイン詳細 at 2007-08-31 15:59
タイトル : 店舗デザイン
店舗デザインに関する情報がいっぱいです。役立つものばかりです。... more
Tracked from 介護福祉士の資格 介護福.. at 2007-09-03 13:23
タイトル : 介護福祉士
介護福祉士の資格、介護福祉士の仕事について紹介します。... more
by hiroseto2004 | 2007-08-31 12:36 | 地方自治 | Trackback(2)