人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

右翼の抗議恐れ、ホール使用不許可! 「国徳」下げる岡山市の対応

在日朝鮮人の音楽家でつくる金剛山歌劇団の公演に対して「右翼団体の抗議が予想される」として、岡山市のシンフォニーホールがホールを使用不許可にしました。

参考リンク:在日朝鮮人歌劇団の使用を不許可 岡山市の文化施設
2007年09月06日21時57分 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0906/OSK200709060068.html
 

 同じようなことを岡山市や仙台市が行い、劇団側が訴え、ことごとく、裁判所により,「不許可は違法」、とされている中でです。

不許可が違法、という各地の司法判断はあまりに当然です。劇団側も今回も、裁判所に、同様の訴えを起こしました。当然です。

日本国憲法

第13条 

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第21条 

集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 悪いのは、「テナントに迷惑をかけるまで」の抗議行動を行う右翼団体なのです。「公共の福祉」に反しているのは、大音量でがなりたてる方々ではないですか?

 筆者の知人が岡山市役所の担当課に「取材」したところ(同じ公務員同志で勤務時間がまったく同じですから私は取材は困難です)、担当者は「前の(公演の)ときは突入があったから」などと、答えたそうです。知人は「あなた方は法を曲げている。あなたがたは岡山市民全体に迷惑をかけている」という趣旨で担当者に抗議した、ということです。

 右翼であろうが左翼であろうが、「テナントに迷惑が掛かるほど」のことをやるのは、憲法13条に照らしても制約を受けるのは当然です。

あまりひどければ,右翼を警察に威力業務妨害で逮捕してもらえばよい事案です。劇団側には何の落ち度もありません。


「日本」の品格が問われる


 そんなことは行政もわかっています。しかし、「声が大きい人」が怖いのです。

 だが、そういうことではいけません。日本国憲法とそれに準拠した法令にのっとり、粛々と事務を進めればよいのです。

たとえば,国が福祉などで「通知」などで細かく地方を縛っているのをやめるとか,そういうことならいいのですが,今回の岡山市の場合は,大事な部分を曲げています。

 また、日本人も無関心ではいてはいけない。金正日(朝鮮労働党)政府による核問題や拉致問題は解決しなければならない。外務省は、厳しく粘り強く交渉せねばならない。

 だが、今回の話はそれとは、無関係です。仮に,民間の劇団と金正日政府をごちゃ混ぜにして、民間の劇団に対する人権侵害に黙っていたら、日本人の品格が問われます。ひいては国益を損ないます。私はこういうことを「国徳を下げる行為」と呼んで忌み嫌っています。

 喩えていうなれば、アメリカ人のカープ・ブラウン監督やアレックス選手、昔ならロペス選手に対して、「やい、貴様の国は、原爆を落としやがったな」とやじを飛ばす広島人はまずいないでしょう。私自身だって、ブッシュ大統領は厳しく批判しますが、一方でアメリカ人のカープ選手に対しては、前田選手や新井選手、梵選手と同じような声援を送ります。それと同じことです。

 日本の「国徳」を下げれば、むしろそれこそ、金正日政府の思う壺でしょう。がなりたてる右翼も、「国益」が全く分かっていない。断固、平和、人権、民主主義の憲法の精神を守ってこそ、日本政府も正統性が高まりきちっとした外交もできるのです。


「脅した者勝ち」にしてはいけない


 今回の問題は、「脅したもの勝ち」になっていないか?そして、日本の行政が、脅しに屈して憲法違反を行っているということです。

 これを許せば、それこそ、極端な例を言えば、例えば、与党側が、対立する政治勢力に対しては、アルバイトを雇って、黒塗りの街宣車を差し向け、がなりたて、妨害すれば、野党の政治集会などを中止に追い込める、ということになります。日本は、他人の迷惑を顧みない連中だらけの無法地帯になってしまいます。

 また、たとえるならば、ストーカー被害にあっている人に、「迷惑だからうちに来てくれるな」といい、ストーカーが、暴力を振るっても、110番すらせず、見て見ぬ振りをする。言い方は悪いが、岡山市の対応は、そういうことではないでしょうか?

 私が関わってきた「館長雇い止め・バックラッシュ裁判」もそもそもは、行政が、本当に少数の「声がでかい」議員に屈したことが発端でした。

行政と議会の不正常な関係 豊中・バックラッシュ裁判過程で明らかに
http://www.news.janjan.jp/government/0708/0708170913/1.php


 日本は民主主義ですから、世の中、いろいろな意見はある。当然です。しかし、基本的人権や民主主義のルールは曲げてはいけないのです。そこに立脚して行政は行われねばならないのです。

 もちろん、今の世の中、伊藤市長暗殺事件など、本当に許しがたい暴力が跋扈している。だからこそ、屈してはいけないのです。そして、世論も絶対にこういう無法は許してはいけない雰囲気を作らねばならない。そして、警察も断固たる対応をとっていただきたいものです。
 
 そして、主権者一人ひとりも、日本を「脅したもの勝ち」の無法地帯にしないためにも,お互い、感覚を研ぎ澄ましたいものです。


---

在日朝鮮人歌劇団の使用を不許可 岡山市の文化施設
2007年09月06日21時57分

 在日朝鮮人の音楽家らでつくる金剛山歌劇団(東京都小平市)の公演に対し、岡山市の文化施設「岡山シンフォニーホール」が、右翼団体の抗議が予想されるとして会場使用を不許可にしたことがわかった。歌劇団の岡山公演実行委員会は、ホールの指定管理者の財団法人「岡山シンフォニーホール」を相手取り、不許可の取り消しを求めて近く岡山地裁へ提訴すると6日に発表した。

 実行委の邊日銖(ピョン・イルス)委員長によると、実行委は今年1月に、財団へ11月のホール使用を申請。7月20日に不許可が決まった。歌劇団は同ホールを95年以降、計4回使っている。

 財団によると、申請受理後の1~6月ごろ、右翼団体とみられる街宣車が数回、「会場を使用させるな」という趣旨の抗議行動をホール周辺で展開。03年の公演時も同様の抗議があったという。財団は「抗議行動で他のテナントへの迷惑が予想され、岡山市と協議し、安全な施設管理のため不許可にした」と話す。

 邊委員長は「公共施設でありながら不当な圧力に屈し、憲法の保障する表現の自由を侵害する行為だ」と批判している。

 同歌劇団をめぐっては、同県倉敷市が昨年、市民会館の使用を許可後に取り消して争いとなり、岡山地裁が処分の執行停止を決定。仙台市でも同様の争いが起き、仙台地裁が今年7月に処分の執行停止を決定。仙台高裁も同市の即時抗告を棄却するなどしている。


★財団法人 岡山シンフォニーホール
〒700-0822 岡山市表町1-5-1 電話:086-234-2001 FAX:086-234-1968
Eメール:info@okayama-symphonyhall.or.jp
休館日:毎月第2・第4火曜日、12月28日~1月4日


★岡山市役所
〒700-8544 岡山市大供一丁目1番1号 電話.086-803-1000(代表) Fax.086-225-5487
文化振興課 


なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





右翼の抗議恐れ、ホール使用不許可! 「国徳」下げる岡山市の対応_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)

右翼の抗議恐れ、ホール使用不許可! 「国徳」下げる岡山市の対応_e0094315_21123260.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2007-09-08 22:00
タイトル : 表現の自由を踏みにじるシンフォニーホール使用不許可処分の..
右翼の抗議恐れ、ホール使用不許可! 「国徳」下げる岡山市の対応 緊急のお願い 表現の自由を踏みにじる シンフォニーホール使用不許可処分の撤回を  既に新聞等でご存知のことと思いますが、岡山市シンフォニーホールは金剛山歌劇 団の公演に対して、会場使用を不許可としました。  歌劇団の岡山公演実行委員会は、11月12日に予定されている岡山公演の実現にむけ て、岡山市と財団法人岡山シンフォニーフォールに対する要請活動への協力を呼びか けています。  これまで大きな混乱もなく同...... more
by hiroseto2004 | 2007-09-07 12:48 | 憲法 | Trackback(1)