人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「資源使用」を「労働力使用」に置き換える構造改革を?!

少子化で労働力不足が心配、という声が多くあります。

しかし、NTTなどは、本当に人が要らなくなった。近代的な産業には、あまり人手が要らなくなる。生産性が上がれば当然です。

むしろ、失業のほうが依然、心配です。失業率は下がったが、「欧州基準でいえば失業者」と言う人はたくさんおられます。

その一方で、農業や介護は労働力不足です。しかし、その原因は、低すぎる労働条件です。

また、天然資源の使用による環境への負荷も深刻である。

これらのことに考え見れば「天然資源使用を労働力使用に置き換える」構造改革こそ必要ではないか、と思うのです。

まず、農業と介護への労働条件改善を行う。

1、農業への個別所得保障。就農支援強化。
2、介護報酬の引き上げ。介護保険から税方式への移行。

その財源として

1、消費税の地方移管。
2、大手企業、お金持ち課税強化。とくに投機への課税強化。

を行うのです。大手企業は、とくにトヨタなどは実際には道路を国に整備してもらい、恩恵を受けてきたことを忘れてはならない。道路は、国民が税金で負担してきたのですから。

そして、

資源よりも手間隙を欠けるような産業を育成するのです。

そのために
1、社会起業家やNPO支援。
2、既存地場産業支援

を行う。これらは、地方レベルで地方にあった形で行っていけば良い。

 広島市なら、例えば人力タクシーを広げたって良い。なにしろ、ガソリンを使わない分、むしろ給料を手厚く出来る、という考え方も出来ます。

 リサイクルも、なるべく、石油を使うより手間隙を掛ける方式を取るべきです。これが実は環境に優しいし、雇用も増やすのです。

 昔のように、糞尿をリサイクルして肥料にするというのも考えたら良い。かなり手間隙が掛かりますが、逆に言えば「それでいいのだ。」

 他の産業の生産性が上がっている中で、労働時間の短縮や、「手間隙を掛ける産業」をやらなかったら失業者が出るのは当たり前なのです。

 資源使用・環境負荷を減らしつつ、失業を減らす。そういう地域経済政策を考えたいものです。



なるほど!と思ったら、下をクリックお願いします!





「資源使用」を「労働力使用」に置き換える構造改革を?!_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)

「資源使用」を「労働力使用」に置き換える構造改革を?!_e0094315_21123260.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6425515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2007-09-08 23:02 | 経済・財政・金融 | Trackback