人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安保理を混乱させた日本

そもそも今回の決議は、日本が参加している「海上阻止行動」(実際はイラク戦争への給油)への謝意をしめすためのものではありません。

だのに、日本政府は、民主党を説得したいがために、「余計なもの」をねじ込もうとした。それが、他国の不興を買った。ロシアは露骨に棄権したし、ほかの国も、いい顔はしなかった。そういうことではないでしょうか?

日本の「国徳」をまた、日本政府は落としました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007092000588

2007/09/20-14:34 日本の要請、混乱要因に=「国連外」活動評価に疑問の声も-安保理
 【ニューヨーク20日時事】国連安全保障理事会で19日に行われたアフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)の任期延長決議の採決では、ロシアが「一部加盟国の内政上の動機を優先させた」(チュルキン国連大使)と米欧を非難し、棄権を選択した。海上自衛隊の給油活動継続に向け、同活動への謝意を盛り込むよう米欧に働き掛けた日本は、結果的に安保理の議論を混乱させる大きな原因をつくってしまった。
 チュルキン大使は安保理会合などで、「国連の枠外」で実施されている海上阻止行動への謝意を決議中に明記する理由が不透明であるにもかかわらず、決議は十分な説明がないまま性急に採決に付され、「安保理の団結が犠牲になった」と批判した。

----

http://www.asahi.com/international/update/0920/TKY200709200161.html

決議分裂「日本のせい」、安保理各国に反感 給油謝意
2007年09月20日13時06分

 テロ対策特別措置法に基づくインド洋での海上自衛隊の給油活動を継続するため、日米が目指した「国連決議によるお墨付き」は、ロシアの棄権という想定外の結果に終わった。

 ロシアのチュルキン国連大使は決議の本来の目的である国際治安支援部隊(ISAF)の任務延長を、米国主導の対テロ作戦「不朽の自由」(OEF)からはっきり区別。「(OEFの有志)連合の活動は国連の枠外のものだ」と言い切った。

 背景には「安保理の一員でもない特定の国」(チュルキン大使)の国内事情を、安保理決議の交渉に持ち込んだ米国への反発がある。米国は前文をいじるだけなら全会一致に持ち込めると踏んだが、読み違った。

 全会一致が崩れた原因が「これまでなかった海上阻止活動への言及」(同大使)にあるのは明らかだ。各国は「分裂は日本のせいだ」と見ている。賛成した中国の劉振民・国連次席大使も「全会一致を目指す努力を怠ってはいけない。これが前例とならないことを願う」とくぎを刺した。

 来月半ばまで任期が残っているISAFの任期延長を急いだのには、同じく安保理外のドイツの事情もある。独連邦議会は20日からISAFへの派兵延長を議論する予定で、安保理決議が必要だった。結果として、欧州勢が採決を強行した。

 チュルキン大使は採択後、記者団に「議論が尽くせなかった。全会一致にはもう1日必要だった」と強調した。ロシアの協力を取り付ける時間が与えられないまま、不完全な成果と日本への反感だけが残った。

---

以下の民主党の、山岡国対委員長の説明がすっきりしています。

http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=11835

新たな国連決議も自衛隊派遣の根拠にならない 山岡国対委員長

 国連安保理で採択された決議の前文に、海上自衛隊がインド洋で参加している給油など海上阻止活動への謝意が盛り込まれたことについて、山岡賢次国会対策委員長は20日午前、政府による「国民をごまかすような」世論対策だとの見方を示した。

 山岡委員長は、「政府が働きかけをして、国民に誤解を与えるような結果につながる行為をされているのではないか。もう少し厳しく言わせていただければ、国民をごまかすようなこと」だと批判。その上で「安全保障政策は原理原則の問題で、決議は化粧しただけの話だ」とも語り、テロ対策特別措置法延長に反対する民主党の考えに何ら影響しないとした。

 「国民をごまかす行為」とする理由に関連して山岡委員長は国連決議には「一般」と「特定」の2種類があると説明。特定決議として湾岸戦争時の安保理決議678、867、1441を例に挙げ、「一番先に採択された678はイラクのクウェート侵攻を国際社会として食い止めなければならないということでさ国連決議された特定決議だ」と解説した。

 また、政府が現在、特措法の根拠としている1368は、国連決議ではあるが、「みんなでテロをなくそう」という単なる一般決議にすぎないと指摘し、この決議をもってアフガンに軍隊を派遣する根拠には全くならないとした。同時に、米国はそもそも同時多発テロへの報復として「これはアメリカの戦争だ。個別自衛権でいく」と主張し、ある意味で国連の制約を嫌って始めた独自の戦争であり、久間防衛庁長官も当時、「あれはアメリカの戦争」と発言していたことにも山岡委員長は言及。さらに、集団的自衛権を米国と結んでいるNATOは、軍隊派遣は合法といえるが、日本政府は「集団的自衛権は憲法違反」としているうえ、「アフガンの行為は戦争行為だ」と世界も日本も認めるところへ、特措法を作って自衛隊を出ているのが今の姿だと山岡委員長は分析した。

 「それが許されるのであれば、特措法をつくれば何でも合法となってしまう」とも述べ、危険がはらむ安全保障の問題については、原理原則をきちんと守るべきだと強調。「その原理原則からすると1368でも不十分なのに、『感謝する』という一般決議が出たから軍隊で行くべきだというのは、国民に誤解を与えるものであり、厳しく言えば国民をごまかす行為である」と、重ねて批判した。





なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







安保理を混乱させた日本_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)




介護福祉関連記事(ブログピープル)





安保理を混乱させた日本_e0094315_15595897.gif


安保理を混乱させた日本_e0094315_1601023.gif


安保理を混乱させた日本_e0094315_12202265.gif


安保理を混乱させた日本_e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6492220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-09-21 00:11
タイトル : 郵政民営化について、中川秀直の屁理屈
期待していた郵政民営化凍結法案は、民主党の求める統一会派結成と国民新党の提示した条件がうまく折り合わずに、国民新党は凍結法案提出を断念した、と報道されていますね。  凍結法案の共同提出以外にも、参院に郵政問題特別委員会を設置し、委員長は国民新党から起用...... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2007-09-21 13:55
タイトル : 坊ちゃん政治の終焉
最近、日本の報道にあまり接していないのですが、「自民党の次期総裁は福田で決まり」「あとは形式的に地方にまわったりしておこう」「そいや、誰かもう一人いなかったっけ?」という流れになっているという理解でよろしいのでしょうか。 韓国の報道(いや、韓国のニュースもよくは見ていないのですが)では、「福田は靖国神社に参拝しないらしい」「北朝鮮とも対話路線でやっていくらしい」「(安倍や麻生みたいに)現代史に関する妄言はないらしい」という、韓国の嫌いそうな政策はとらなさそうという点で、ある種の歓迎ムードが流れて...... more
Tracked from 気になるメモ at 2007-09-21 20:42
タイトル : 対テロ作戦 OEF
今日は「対テロ作戦 OEF」が気になりました。... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2007-09-28 18:05
タイトル : ミャンマー軍事政権に対する抗議のアクション
日本でも報道されているとおり、「軍隊は国民を守らない」という事実を知らしめるような事態が、今のミャンマー軍事独裁政権下で行われています。 これに対する抗議がネット上で行われています。賛同される方は以下のページで名前、メールアドレス、国、郵便番号を記入してください。9月28日の17時現在、16万人以上の人が署名しています。 Stand with the Burmese Protesters(英語) 버마 시위대를 도웁시다!(韓国語) 日本語ページはまだないようです・・・。 ...... more
Tracked from 雪山小僧 at 2007-12-06 18:32
タイトル : スキー&スノーボードの情報です
スキー&スノーボードの情報サイトです。今年こそは初めてみよう!という方からスキー&スノーボードが大好きな方まで色々な情報をご用意しています。ぜひご利用下さい。掲示板は常時更新していきます。... more
by hiroseto2004 | 2007-09-20 18:05 | 国際情勢 | Trackback(5)