エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

山崎衆院議員「核実験よかった」失言

久間元大臣に続き、とんでもない発言が自民党大物議員からでました。

この人には、被爆した人の痛みとか、そういうものが感じられないのでしょうか?

そこに共感できずに、なぜ、日本の政治家が出来るのか?

山崎拓衆議院議員の発言に対する同氏への要請(2007.9.21)

衆議院議員 山崎 拓 様


北朝鮮の核実験に関する発言について

貴殿が、9月18日に都内で行った講演で「北朝鮮の核実験は北朝鮮の核保有がはっきりしたという意味で良かった」という趣旨の発言をされたとの報に接しました。

北朝鮮による核実験の強行は、それまで平和的解決に向けて重ねられてきた国際社会の外交努力を無にしただけでなく、国際司法裁判所の勧告的意見に謳われた核軍縮に向けた誠実な交渉義務に明らかに反するものです。

そもそも核兵器は、ヒロシマ・ナガサキの被爆体験が物語るように、いかなる状況においても正当化することのできない"絶対悪"です。その意味で、実験とは言え核兵器を使用した北朝鮮の行為に関し、どのような理由であれ「良かった」とする発言は、核兵器廃絶に向け不断の努力を続けてきた被爆地ヒロシマとして容認できるものではありません。

貴殿におかれては、改めて核兵器が"絶対悪"であるという事実を深く心に刻まれ、唯一の被爆国の国会議員として、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現のため積極的に取り組んでいただくよう要請いたします。

平成19年(2007年)9月21日
広島市長 秋 葉 忠 利


山崎拓衆議員議員の発言に対する要請


平成19年9月21日

衆議院議員
山崎 拓 様

長崎市長 田上 富久

要 請 文  

 去る9月18日、昨年10月の北朝鮮による核実験実施について「北朝鮮の核保有がはっきりしたという意味でやらせてよかったと思う」という旨の、発言をなされたとの報道に接しました。
 核実験を肯定する趣旨の発言ではないとのことですが、核実験の強行が被爆地を始めとして周辺国の住民を大きな不安に陥れ、国際関係に緊張をもたらした当時の状況を十分に理解した発言とは思えず、看過できるものではありません。
 山崎代議士におかれましては、政府与党の国会議員として、発言には慎重に配慮されるとともに、核実験が国際社会に与える深刻な影響を十分に認識され、核兵器廃絶に向けて、取り組まれますよう要請いたします。



核実験「良かった」とは何事だ!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)




介護福祉関連記事(ブログピープル)





e0094315_15595897.gif


e0094315_1601023.gif


e0094315_12202265.gif


target="_blank">
e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6498967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 時差ぼけ at 2007-09-22 07:04
タイトル : 時差ぼけ
時差ぼけ... more
by hiroseto2004 | 2007-09-21 22:18 | 反核・平和 | Trackback(1)