人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

旧群馬三区出身二人の総理の大罪・・福田さんは?

e0094315_1847474.jpg


左翼の間では、どうも小泉純一郎さん・安倍晋三さんだけが悪いような雰囲気があります。

一方、ネオコンの方々は、宮沢、細川、村山、橋本さんについて、「失われた10年」などといって、これを、「景気対策は意味がないのだ」と叫び、「ネオコン」を強行する材料に使っているように見えます。

しかし、私は、やはり中曽根康弘さんと小渕恵三さんのお二人の大罪を指摘しておきたい。

群馬県ご出身のお二人の罪は重い。

小渕さんの罪については、以下に掲げてあります。
http://www.news.janjan.jp/government/0709/0709283117/1.php

お金がお金持ちばかりに集中する。投機マネーが多く発生する一方、メシが食えない人々が出る。こういう今の状況を招いたのは実は、小泉純一郎さんだけではなく、小渕恵三さんの責任が重いと思います。

そして、実は、小渕さんの政策と言うのは、群馬県(しかも同じ中選挙区の群馬三区)の先輩、中曽根康弘さんがお手本に近いと思います。

小渕さんが強行した周辺事態法は、中曽根さんの「不沈空母」が源流です。

また、今のネオコンの下敷きはいわゆる「土光臨調行革路線」です。

民営化が全ていいかのような幻想がばら撒かれたのも、中曽根さんの時代です。

むろん、当時は、そろそろ、戦後のシステムのほころびが見えてきたところでした。そこで、中曽根さんのようなネオコン路線に人々は、飛びついてしまったのです。

1980年代と言うのは、戦後システムに対して、新自由主義から中曽根さん的な「改革」と、生活者からの改革(男女雇用平等法を求める動き、生活者ネット的なもの)がせめぎあった時代でもあったと思います。

80年代後半は、プラザ合意で円高がアメリカによって強いられました。これに対して、例えば、アメリカに過度に依存しない経済構造をつくれればよかった。

例えば、雇用平等。個人単位でのセーフティネット。これにより、人々が安心して暮らせるようになる。それによる内需拡大を導けばよかった。

ところがそれが不十分なまま、中曽根政府は、金融緩和で事態を乗り切ろうとした。あるいは、刹那的な公共事業だけで乗り切ろうとした。ここが間違いで、実態経済にお金が余り流れ図、バブルが発生したのです。

 むろん、腐敗を抱えた自民党は、愛想をつかされ、打倒されるか見えた。

 だが、村山さんが自社さ連立に手を出し、自民党を延命させてしまった。橋本政権くらいまでは自民党もわりと大人しくしていた。

 しかし、小渕さんになってからは、自民党の本来持つ古臭さと、ネオリベ的な要素が、とくに自自公連立以降色濃く出た。

小泉さんで新しい雰囲気がかもし出されて一部の人々は誤魔化された観もあるが、安倍さんでさすがに気が付いた。

そして、福田さんです。

私は、ある意味
第二次中曽根=小渕
ではないかと思います。

そして、
第三次中曽根=福田
そんな風になる可能性があると思います。

中曽根さんは当初は、あまり力がある総理とは見られていなかった。小渕さんも然り。福田さんも然りです。

しかし、少し頼りなさそうな人を立てて、悪いことをするというのも自民党のお家芸ですのでお互い注意しながらいきましょう。



中曽根さんと小渕さんも結構酷いな!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6586088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2007-10-07 21:19 | 経済・財政・金融 | Trackback