人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

左翼勢力は「参加と公開」徹底を

e0094315_1847474.jpg

さて、今日は社民党、共産党などの左翼に課題についてお話します。

公平を期するためおことわりすると私は民主党に党籍を置き、小沢一郎さんの路線に国民新党的な観点からいくつかの注文(郵政民営化見直しを積極的に、選挙制度は小選挙区制はまずいのでは、など)を持ちつつも大枠現時点でベターと考えています。

しかし民主党を社民主義寄りにし続けるためにも共産党、社民党にも頑張って欲しいと思います。

まず社民党が民主党と選挙協力し、共産党も小選挙区立候補を多く取りやめ決戦投票で小沢さんに投票したことを素直に歓迎したい。

一方で外部から大変僭越な注文になるかと思いますが、いくつか主体的力量をつけるための方策を提言させていただきたい。

言い古されているかもしれないが「個人的なことは政治的なこと」ということを忘れてはいけない。

女性たちの運動はこれが出発点でした。男性中心の旧来左翼のあり方にも疑問を呈したのです。

ただし、左翼はそれも十分実施できなかった。

自民党の保守本流にお株を奪われていたのです。田中の角さんの「政治とは生活である」が典型的です。

今は小沢一郎さんや亀井静香さん、田中康夫さんらにこうした「生活重視」の視点が引き継がれています。

一方、左翼は憲法九条守れ、などの大きなスローガンに運動の構成員を従わせようとした。

左翼の指導者はいわく。
「平和でなければ、安心して暮らせない。」
その通りです。

しかし、では憲法九条を守りおおせる政権ができるまで暮らしの悩みを解決しないでいいのか?

そんなことはない。だが左翼の運動でその傾向があったのは事実です。

それが災いし参議院選挙では民主党が圧勝したが共産党、社民党が伸びなかったことの背景にあります。

自民党が惨敗したのもイデオロギーを振り回したことが一因です。

では、左翼はどうすればよいのか?

「公開と参加」の原則を徹底することです

それにより人々が大事にされているという意識を持つようにることです。

執行部が決めたことを下に下ろすようなことではない。

自由な討論を構成員に保障するのです。

そうでなければ活性化しない。

自治体では秋葉忠利広島市長の政治が参考例になると思います。

一見すると花はないように見えるもしれないがよく情報公開をしました。

タウンミーティングを行い市長と市民の情報共有化,課題意識の共有化を図りました。

そして事業を厳選し、財政をたてなおしながらそこそこ福祉も充実しました。

そして三期めからは新球場建設など攻勢に出ました。

平和と経済を不可分として進める秋葉さんは自民党支持者からも幅広く得票しています。

こうした「参加型」政治が大事ではないかと思います。

記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

そういう見方もあるな!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6597512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 郵政民営化について at 2007-10-10 18:27
タイトル : 郵政民営化について
郵政民営化について思うこと... more
Tracked from 郵政民営化について at 2007-10-10 18:27
タイトル : 郵政民営化について
郵政民営化について思うこと... more
Tracked from 簡易保険は民営化でどうな.. at 2007-10-10 19:10
タイトル : 簡易保険は民営化でどうなるか?
簡易保険は民営化されるとどうなるのか?そんな疑問をまとめています。... more
by hiroseto2004 | 2007-10-09 20:10 | 新しい政治をめざして | Trackback(3)