人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

地方経済人に見放される「落日」自民党 (さとうしゅういち)

地方経済人に見放される「落日」自民党 (さとうしゅういち)
http://www.news.janjan.jp/government/0710/0710234440/1.php


を掲載しました。もし気に入っていただければ記事下部の「この記事が気に入ったらクリック」をお願いします。

欧州では、

自由民主主義(リバータリアン)=財界+一部インテリ、
保守党=中小企業、地方経済界、農民、
社民党=労働者+左派インテリ


というパターンが結構ありますが、今までの自民党は自由民主主義+保守党。

しかし、民主党が最初は自由民主主義+社民の一部のような感じで登場。

ところが、リバータリアンに特化したのが小泉さん。経済界+現体制に不満なフリーターの若者+ITなどで成功したインテリの女性・若者くらいを支持基盤とし、民主党の本来の支持基盤に殴り込みをかけた。

 このために、民主党は総崩れとなったのが2001年参院選、2005年衆院選。

しかし、一方で「保守」を自民党が切り捨てたので、今回の電話の主のように、「保守層の社民化」が起きた。2005年参院選では、実は国民新党や新党日本など「社民的な保守党」が地方で善戦した。

 そこに目をつけたのが小沢一郎さんでした。左翼は、それにあまり目がいかず「憲法9条がやばい」という議論に終始し、チャンスを逸した。

 小沢さんは、本来左翼が得意とするはずの政策を掲げ、一挙に地方を自民党から奪った。

 一方、大都市でも矛盾があり、非正規雇用が拡大するなか、ここ2,3年くらいの間に、若者には、ラジカルな労働運動も広がっている。そういう動きにも民主党は引っ張られたとおもいます。


地方の保守層の社民化
都市の若者の左傾化

これが合わさって、民主党を左に引っ張り、民主党は票を伸ばすという形の好循環ができたように思います。

自民党は、安倍さんになって「自由民主主義」(リバータリアン)を捨て、古臭いイデオロギーを振り回すことで、「保守」に食い込もうとしたが、すでに「保守」の多くは社民化していた。

 というより、保守の掲げる「美しい国」は実は、「大きな政府」でないと難しい。

 ところが安倍さんは、「緊縮財政」だけは小泉さんから受け継いでしまったのです。あるいは、安倍さんの政策の前提として、地域共同体がしっかりしている必要があるが、それはすでに崩れている。ここに矛盾があります。

 このため、安倍さんを必死で支えるのは、どうしても高齢者に多い「お上迎合主義者」と、本気で「北朝鮮がすぐ攻めてくる」と思い込んでいる「ネットネオコン」くらいになってしまったのです。なお、福田さんは、民主党に引っ張られる形で、社民主義的な要素を取り入れていますが、庶民の暮らしには、いいことです。

護憲派の課題もまさに

・若者を中心とする非正規雇用者などの怒り
・地方の怒り

いかに答えるかということではないかと思います。

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-481.html
光明が見えてきた「新自由主義」との戦い(きまぐれな日々)


上の記事に同意します。

現実には、社民党も共産党も生活問題より「9条護憲」のイデオロギーを重視して、参院選で敗北してしまった。両党は、「9条護憲」とともに「25条護憲」にも力を入れてほしいと思う。しかし、とにもかくにも民主党が方向転換して参院選で勝利し、さとう記者の言う「日本の国民の利益を考えた新しい福祉国家」への道は開かれたと思う。国民は、コイズミ政権は、勝手にコイズミが総理大臣を辞めたので実現できなかったが、コイズミの経済政策を継承した安倍晋三内閣を打倒したのである。


地方経済人に見放される「落日」自民党 (さとうしゅういち)_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







地方経済人に見放される「落日」自民党 (さとうしゅういち)_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)


http://member.blogpeople.net/tback/09134 衆議院選挙・野党共闘




介護福祉関連記事(ブログピープル)


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6677234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from BLOG BLUES at 2007-10-24 20:02
タイトル : 二大政党制は格差社会の母
書評の結びは、「日本でもそう遠くない」。 5月の終りの日曜日だったと思います。毎日新聞の書評欄からの切抜です。 これが、冷戦勝利後の米国社会の必然的展開だったのだろう。 もともとその内部に、左派勢力を持たない二大政党制国家ですからね。 東側をぶちのめした以上、対抗措置である修正資本主義なんぞ、 ちゃんちゃらおかしくって、やってられませんよってか。 震える魂、カート・ヴォネガットは言った。アメリカに社会主義を! 米国の格差社会は、ブッシュJr.政権の誕生とともに、訪れたわけでは...... more
Tracked from 広島市 中区 中古車 情報 at 2007-10-24 20:47
タイトル : 広島市 中区 中古車 情報
広島市 中区 中古車 情報 ... more
Tracked from 年金がすべてわかるブログ at 2007-10-25 00:37
タイトル : 国民年金はそもそも社会保険ではない―「社会保険方式存続と..
厚生年金の正式名称は厚生年金保険であるが国民年金のことは国民年金保険とは言いません。どうしてでしょうか? 国民年金はそもそも不完全な社会保険だからです。 国民年金には免除制度があります。この免除制度には全額免除や法定免除があり、保険料を拠出しなくても受....... more
Tracked from 介護福祉士の資格 介護福.. at 2007-10-25 02:40
タイトル : 介護福祉士
介護福祉士の資格、介護福祉士の仕事について紹介します。... more
Tracked from 最新ブログをまとめて検索 at 2007-10-26 16:43
タイトル : 新党日本
「新党日本」に関するブログでの最新の口コミ情報をお届けします!... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2007-10-27 08:10
タイトル : 光明が見えてきた「新自由主義」との戦い
これまで何度か書いたように、私はサッチャーもレーガンも中曽根も、政権発足当時から嫌いだった。だが、当時はまだインターネットもなかったし、私自身も親のスネをかじる年代だった。 その後社会に出て、何のメリット... more
Tracked from 萌え萌え研究日誌 at 2007-11-02 02:23
タイトル : 最近政治の流れが変わりつつあります…夜明けは近いかも
七月の参院選で政府与党が歴史的大敗をして、参議院における与野党の勢力分布が大きく変わったことで、これまで政府与党がやりたい放題の限りを尽くし、新自由主義剥き出しだった政治・社会の流れが、最近少しづつ変わりつつあるように感じます。 海自、インド洋撤収 給油..... more
by hiroseto2004 | 2007-10-24 12:36 | 新しい政治をめざして | Trackback(7)