人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

国の仕打ちに怒りの一万人集会

何が、地方分権か!?

岩国市への国の「兵糧攻め」を見ていると、そのような憤りを覚えます。

結局、地方経済を苦しめる政策をとりつつ、札ビラでほっぺたをひっぱたいて、基地強化を押し付ける。

こういうことが、小泉・安倍政治の本質だったのです。

地方自治を踏みにじる国の仕打ちに、ノーを突きつけましょう!

国の仕打ちに怒りの一万人集会in錦帯橋

とき  12月1日(土) 14時~ 

ところ 錦帯橋下の河川敷(岩国市)

*岩国市新庁舎建設資金の35億を出すよう求める
*日米地位協定の見直しを求める

の2点の一致点での集会です。

「建設資金は出すべき」「日米地位協定は見直すべき」という人なら、だれでも参加歓迎

---

「岩国市新市庁舎建設を勝手に支援する会」もできています。

口座番号が決 定しました。旧郵便局(現ゆうちょ銀行)の振替口座【00130-9-58
3982】です。

早速、「基地誘致交付金」に抗議する寄付の募集を開始します!一口350円で1000万人で35億円、この数字は岩国市が空母艦載機 の岩国基地受け入れに反対しているため、国が支払を停止した市新市庁舎建設 のための助成金と同じ額です。国は、この新市庁舎建設助成金を岩国市が米軍 空中給油部隊を受け入れることを条件に3年間支払うことを約束していまし た。ところが、岩国市が、急発進しなければならないがゆえに爆音をたてる空 母艦載機の岩国基地受け入れを拒否したところ、国は一方的に3年目の新市庁 舎助成金35億円をカットした.です。こんな横暴を許してよいのでしょう か。このまま黙って見逃したら、次は、私たちの故郷がターゲットにされるか もしれません。 そこで、すでにご報告したとおり、「岩国市新市庁舎建設を勝手に支援する 会」を立ち上げ、ここに寄付していただいたお金はそのままそっくり岩国市に 寄付することにしたのです。

 振込手続きは、郵便局の窓口かATMでお願いします。一口350円を送金 する振込手数料は、窓口だと120円、ATMだと80円です。つまり、50 0円玉一個で、あなたの思いは届きます。

 国の横暴を許せない、基地をなくしたい、9条を守りたい、平和な国にした い、そういう思いをぜひ具体的なアクションにしてください。一般論として市 庁舎建設の是非論はあると思いますが、この際、巨悪に立ち向かためには、こ の横暴を許せないという思いを結集することが重要だと思うのです。

 1000万人といえば、10の6乗、すなわち、10×10×10×10×
10×10×10です。したがって、1人が10人にこの運動を広め、その1
0人がひとりにつき10人に広めていただけたら、それを6回繰り返すこと
で、6人がつながることで、35億円の寄付を実現することができるのです。



国の仕打ちに怒りの一万人集会_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







国の仕打ちに怒りの一万人集会_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6830783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2007-11-23 22:56
タイトル : 日本に入国する外国人の指紋採取、顔写真撮影義務付けに反対..
Dear foreign readers, I oppose the reestablishment of fingerprinting for all foreigners entering Japan - including residents - as introduced by the revised Immigration Control and Refugee Recognit... more
by hiroseto2004 | 2007-11-22 17:54 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)