人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

衣食足りて礼節を知る!

最低賃金法が先頃改正されました。だが、一方で生活保護を引き下げるという動きがあります。

ふざけるなと思います!
今はドラスティックに「皆がメシを食える」ことを最優先にすべきです。
具体的には、勤労者で男女関係なく年収二百万円に達しない人には差額を国家が保障する。

それでも民間給与統計で計算すると、75000億円しかかからない。

外貨準備80兆円を担保にして政府が直接お金を発行する。

またお金持ちや大手企業からご負担いただく。

セーフティーネットも整備する。

東大がやったように国立大の学費は一定所得以下はただ。そのかわり出るのを難しくする。

医療、介護も負担ただ。
景気がよくなれば、必然的にベンチャーの開業率も上がる。

所得保障があればベンチャーなどにも挑みやすいからです。

また庶民が、失職を覚悟しても議員に立候補しやすくやるので民主主義も活性化します。

あるいは生活に余裕がでればそれなりの社会活動もしやすい。

昔でいえば、「衣食足りて礼節を知る」というわけです。

さて、このままじゃ日本も世界も格差が拡大し、鎌倉時代や室町時代のような「徳政令」をやるしかなくなるのです。

徳政令よりは、どんな景気回復策(戦争以外)もましだと思います。

バブル崩壊後、「金儲け至上主義はけしからん」という言説が流行りました。

確かに「えらい人」のルールを逸した強欲さは規制されるべきです。

しかし政府自民党は、どうも庶民に対して「お前ら我慢しろ」という方向に悪用した感があります。

あるいは「仕事だけでなく家庭も大事に。だから働き方の多様性を」と言うこともいわれました。
しかし、それは非正規雇用を拡大した。正規社員よりも立場が弱く、「21世紀の奴隷」が増えたのです。

やはり「衣食足りて礼節を知る」の基本に政治は立ち返るべきです。


衣食足りて礼節を知る!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







衣食足りて礼節を知る!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/6872174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2007-11-30 21:46 | 新しい政治をめざして | Trackback