人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

江田三郎プラス田中角栄=民主党

江田三郎+田中角栄=民主党躍進

民主党が今年の地方選挙、参院選で躍進したのはなぜか?

自民党がダメだからというのは確かです。

が自民党がダメなのはだいぶ前から言い古されたことです。

むしろ自民党がダメだという客観的情勢の有利さを民主党があまり生かせなかったのが問題です。
◇政策面=社会民主主義シフト

民主党はまず小沢代表になってから、政策を社会民主主義にシフトしました。

これにより、地方の保守層も自民党から民主党に乗り換えた。

昔は経済政策はむしろ民主党の方がネオコンというイメージが地方には強くありました。

また、左翼支持者も、昔に比べると民主党にいれやすくなった。共産党支持者でも比例区は共産党でも選挙区は民主党という使い分けをしだしました。

◇運動方針面=地方と女性重視

第二に、運動方針の変化です。

民主党は従来は
1、大都市中心
2、男性中心(労働組合の影響も)
でした。

自民党はネオコンの女性を大量に擁立しバカ受けしていましたが、民主党は女性の進出という点で遅れを取っていました。

が、苦手とする、地方及び女性への食い込みを重点的に行った。

具体的には、「田舎」とされる地域で女性候補を大量に擁立し、民主党も共産党などと遜色ないくらい女性比率をアップさせ、国政選での初めての全当選者に占める女性比率二割突破に貢献しました。

比例区の労働組合組織内候補も女性や若者、非常勤労働者を立て、新しいイメージを醸し出しました。

今までは組合の先輩を立てても、どうしても古臭いイメージが組合内部からさえもつきまとい、組合員の票さえ固めきれてませんでしたが、今回は違いました。


◇左右両翼の限界

昔の自民党もいわば社会民主主義ではあったが、個人の事情はあまり斟酌する制度設計ではなかった。企業などを通じた福祉であり、間接的なので、いわば「二階から目薬」状態になりがちだった。

一方の左翼も昔は教条的なスターリン主義で、やはり個人の事情があまり重視されなかったきらいはあります。個人の事情をいうと「ブルジョワ自由主義」などと糾弾されたりさえしました。左翼の文献を拝読すると「こりゃあ、若者がなかなか寄りつかないのは仕方がないか」と思います(今は違いますが、やはり団塊の世代以上には古臭い体質があり「若造が生意気いうな」的な雰囲気を残す幹部も残念ながらおられます)。

そうした左右両翼の限界を乗り越えつつあるのかな、という感は強くしています。

◇江田プラス田中角栄で成功

女性と地方を重視したということは、実は、三十年前に亡くなられた江田三郎さんの多様性重視の政治と、庶民にメシを保証することを重視した田中の角さんの政治がアウフヘーベンされた結果と考えています。

それが政策面で、《個人に優しい社会民主主義》といういまの民主党の路線になっていると思います。

参院議長になられた江田五月さんは三郎さんのご子息。

三郎さんは、従来の教条的な社会党の体質を批判し、多様な人々の要求を代理する政党への脱皮を目指したが、党内闘争に敗北。離党されましたが、直後に急死されました。《構造改革》というのは、江田三郎さんが日本では事実上最初であって(学生運動に共産党から別れた《構改派》はあったが、影響力は小さかった)小泉さんは、悪い意味でそれを乗っ取ったのです。

江田五月さんは、全国フェミニスト議員連盟の会員の一人でもいらっしゃいます。

小沢さんはいわずとしれた角さんの愛弟子。

この二人は実は十五年くらい前から親しく議論をされてきたのが江田さんのホームページから読み取れます。

角栄政治のよい部分と江田政治がアウフヘーベンされ今の民主党の躍進を支えていると思います。
小沢さんも、奇策は封印し、正々堂々、進んでいただきたいものです。

案外、江田三郎さんの多様性を重視する部分とプラス角さんの、いい意味で泥臭いところで補完するくらいが、国民の比較的多数のニーズにかなうのだと私は確信しています。

ネット上ではどうしても、自民党支持の《ネオコン》と、憲法九条ばかりが前面にでる《教条的な左派》(それはそれで大事だが、そればかりでは政治にならない)が目立ちますが、現実には参院選で両者ともふるわなかったのです。

自民党は90年代後半の一見多様性を重視しつつ実は貧困を拡大する《ネオリベ(ネオコン)フェミニスト路線》から、小泉後半以降の《バックラッシュ路線》へと、迷走しましたが、どれも結果は悲惨でした。

民主党の幹部の皆さんには、国民を信じて進んでいただきたいものです。
江田三郎プラス田中角栄=民主党_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







江田三郎プラス田中角栄=民主党_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2007-12-28 12:03 | 新しい政治をめざして | Trackback