人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

いったいすてっぷに何が起こったの?「すてっぷ裁判」原告・三井マリ子さんの話を聞く

初代館長の解雇、後任館長の辞職、その後の館長不在・・・
いったい「すてっぷ」に何が起こったの?!

不当解雇された三井さんは、豊中市と男女共同参画推進財団を訴えました。真相を究明するためです。けれど、裁判のことは市民には聞こえてきません。このままでは、男女平等つぶし、館長でありながら不安定な立場で働かせたあげくの使い捨てが、闇に埋もれてしまいます。
私たちは人権文化都市・豊中の市民として、納税者として、真相の究明を求めていきます。まず、当事者である三井さんの訴えと、弁護士の話を聴きましょう。そして、考えましょう。「すてっぷ」で起こっていることは何なのかを!

2008年4月5日(土)午後2時 豊中市福祉会館に集まりましょう!

いったいすてっぷに何が起こったの?「すてっぷ裁判」原告・三井マリ子さんの話を聞く_e0094315_18123045.jpg


いったいすてっぷに何が起こったの?「すてっぷ裁判」原告・三井マリ子さんの話を聞く_e0094315_18124761.jpg


主催:すてっぷ裁判を考える豊中市民の会

画像をクリックすると大きい画面になります。
三井マリ子さん、宮地光子弁護士の話を聞いて春を迎えよう!

いったいすてっぷに何が起こったの?「すてっぷ裁判」原告・三井マリ子さんの話を聞く_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







いったいすてっぷに何が起こったの?「すてっぷ裁判」原告・三井マリ子さんの話を聞く_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-03-18 18:19 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback