人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

マーケットに報復された大手企業優先政策と日本の不幸

さて、今日は、為替相場はドルが買い戻されています。しかし、予断は許しません。

 日本は、大手企業の目先の利益のためだけに走ってきた経済政策=小泉政治が、円高により調整を迫られている、といえます。

 1、非正規雇用を増やし、賃金を抑え込む
 2、政府は国民生活を切り捨てつつ、アメリカ国債を大量購入。

 3、銀行は中小企業を切り捨てつつ、アメリカ国債を大量購入。

1,2により、円安に誘導するとともに、1とあわせて、トヨタに代表される大手企業が有利になるようにしてきた。

しかし、おかげで、日本の一人当たりGDPは、世界18位まで転落してしまった。デフレにしてきたのだから当然です。

 こうした中で、マーケットが円高にすることで日本の相対的な低賃金、低物価を調整しようとしているともいえます。

 本来は、もっと早く、日本の庶民が立ち上がり、政策変更を政府にさせるべきでした。

 すなわち、大手企業のためではなく、庶民のためにもっとお金を使わせる。また、同一価値労働同一賃金原則を行わせ、労働分配率を引き上げる。こういう改革をもっと早くさせるべきだった。

 今となっては、怒涛のような円高・ドル安により、荒々しい調整をせざるを得なくなっているのです。企業は、円高で業績が悪化しても、今の世論の雰囲気では、賃下げはできません。

円高がいやだったら賃上げをしておくべきだったのです。大手企業も、利益を独り占めしようとしたばかりに、かえって今、自分で自分の首を絞めています。

マーケットに報復された大手企業優先政策と日本の不幸_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







マーケットに報復された大手企業優先政策と日本の不幸_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7550196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from とくらBlog at 2008-03-19 13:30
タイトル : 「素人」である世論が、「王様は裸だ」と声をあげれば・・・
 日銀総裁人事については、正直、“素人”の私には、よくわかりませんが、世界中の経済が大きく動いている今、とっても重要なポストであるということが、今回、参議院で野党が過半数を占めたことにより、国民の前に明らかになったと思います。  総裁人事については、いろんな考え方があると思いますが、天木直人さんの13日のブログと18日の官僚組織に屈する政治家とメディアは、興味深い見方です。  13日の日銀総裁人事の次は大使人事だには、 財務省事務次官のエースであった武藤氏の日銀総裁就任は、財務省という官僚...... more
by hiroseto2004 | 2008-03-19 12:40 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)