人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

総理が道路特定財源の一般財源化に踏み込んだ発言だが・・・

 福田総理が、ついに、道路特定財源の一般財源化に踏み込みました。

 ただ、明文として修正案を出すわけではない。

 小泉政府の時代に既に一般財源化は方針として出しているわけです。だが、5年5ヶ月も総理をされた小泉純一郎さんは、この公約をほとんど実行されていません。

 そういう過去の経緯からすれば、「年末の税制改正での検討」という、総理の言葉も、あまり信用できないと思います。

 半年もすればそれこそ「うやむや」にされかねないと思います。

<道路特定財源>全額の一般財源化 福田首相が検討表明
3月19日20時9分配信 毎日新聞



参院予算委で答弁に立つ福田康夫首相。左奥は冬柴鉄三国交相=国会内で2008年3月18日午後1時3分、須賀川理撮影

 福田康夫首相は19日夜、道路特定財源の見直しについて「全額一般財源化も視野に入れて検討していく」と表明した。民主党は全額一般財源化と暫定税率の全廃を求めており、首相がこのような踏み込んだ発言をしたのは初めて。首相官邸で、揮発油税などの暫定税率延長を盛り込んだ租税特別措置法改正案の修正問題をめぐる記者団の質問に答えた。


 全額一般財源化の検討時期については「税制の抜本改革は前から約束している。その時に合わせての検討は非常にいいタイミングだ」と述べ、今年末の09年度税制改正論議で行う考えを示した。暫定税率見直しも「抜本改革の中で考えていっていいのではないか」と柔軟姿勢を示した。

 これに先立ち、首相は官邸に自民党の谷垣禎一、公明党の斉藤鉄夫両政調会長を呼び、5項目の「道路特定財源の考え方」を示し、民主党と修正協議に入るよう指示した。(1)道路特定財源は税制抜本改革時に一般財源化に向け見直す。その際、地方の財源は守る(2)道路整備の中期計画は新需要予測データ等を基礎に計画の期間を含め見直す(3)公益法人への支出を含め道路予算の透明化、厳格化を行う--などの内容。

 与党は21日に考え方を与党修正案として民主党に提示し協議を呼びかけるが、修正の具体的内容はなく民主党が応じるかは不透明。

 道路特定財源は国税として揮発油税や自動車重量税など、地方税として軽油引取税などがある。08年度予算案では約3.3兆円が計上されており、道路整備に使った残りの約1927億円が一般財源化される。【西田進一郎】


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7554889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-03-20 13:07
タイトル : チベットでの弾圧で、中国政府への抗議文といくつかの記事を..
 まだ情報が錯そうしてますが、以下、チームZAKIのメーリングリストに入った攝津正さんのメールから転載します。 mixiからの転載です。 チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン(TSNJ)が中国政府によるチベット人弾圧に対する抗議文送付を呼び掛けているので紹介します。転載・転送大歓迎です。 「チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン」(TSNJ)http://www.geocities.jp/t_s_n_j/ -------------------------------------------...... more
by hiroseto2004 | 2008-03-20 00:11 | エネルギー政策 | Trackback(1)