人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

春はちょっぴり足踏み?

桜は順調に開花しています。

予報では明後日から数日、気温が微妙に平年より低い日が続きそうです。
それでも真冬の寒さというわけではなく、早朝の冷え込みが平年より少し厳しいという程度。

平年が朝四度、昼間十四度なら、今週は朝が二度、昼間は十四度という話。

30日ころには、平年並みに気温が上がります。

明日は、ちょっぴり低温になる前にざっとにわか雨になります。

冬の空気が巻き返してきます。ただ、太陽光はすでに明日段階で9月19日並みです。

真冬の寒さが復活することは、東海から西の太平洋沿岸はもちろん、瀬戸内や山陰でも考えにくい。

ただ、冬の名残の霜は、大阪や岡山では28日ころまで、高松や松山、松江でも平年では、来月初めまでは残ります。

九州・南四国の沿岸のいわゆる「南国」では冬は霜も含めて完全に「滅亡」しました。

 しかし瀬戸内東部沿岸や九州の内陸部、南関東沿岸では3月一杯、山陰や中国・四国内陸部、北陸、関東内陸部では4月上旬ないし、旧暦3月10日ころまでは霜などに警戒が必要です。

一方で、花粉症にも注意が必要。まあ、3月ないし旧暦2月とは、天気の変化が非常に激しい季節です。

春はちょっぴり足踏み?_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







春はちょっぴり足踏み?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7591653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-03-24 22:50 | 生活 | Trackback