人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

まず、高齢者が食えるように!

今月スタートした後期高齢者医療制度は、今まで、(激変緩和はありますが)被扶養者で保険を納めていない高齢者からも保険料を徴収します。

しかし、そもそも、なぜ(多くは配偶者か子ども)被扶養者であることを高齢者が強いられるか?

そのことを考えなければなりません。

その答えはおそらく「セーフティーネットが個人単位ではない」ということです。

生活保護は、家族がいればなかなか受けられません。しかし現実問題、親を十分養うだけの収入がない子どもだって多い。
しかし、仕方がないから家族を頼らざるをえない。

そんな人からも保険料を取り立てる。

それでいいのか?

単身になった高齢女性なら、正社員に偏った今までのセーフティーネットの仕組みで救われないケースも多くなります。

大手企業に勤めていたような夫がいなければ、大変な低所得を強いられます。

その上さほど高い所得のない子どもがいたら、生活保護からも外れるケースが予想されます。

高齢者を独立した医療保険に入れるならば、最低限の義務が国にあります。

高齢者に食えるだけの収入を保証すべきです。

でなければ後期高齢者医療制度などやるべきではありません。

まず、高齢者が食えるように!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







まず、高齢者が食えるように!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7693185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-04-07 20:44 | 介護・福祉・医療 | Trackback