人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

光市事件と裁判員制度の怖さ

 光市の母子殺害事件の差し戻し審で広島高裁は、当時18歳だった被告に死刑を言い渡しました。

事件に関しての細かいコメントは判決文を読んでからにさせていただきます。 

判決後の本村洋さんのコメントは的確だったと思います。犯罪被害者の人権に光を当てた鉱石は大きいと思います。

  ただ、この裁判を巡る異様な雰囲気と来年5月21日施行予定の裁判員制度に対して重大な懸念を抱いていることだけはお伝えしたく存じます。


 素人が、重大刑事事件を裁くというのはどうかと、改めて思います。

今回に類する事件があれば、世論により、量刑が大きくぶれる可能性もある。
マスコミ対策はしていると裁判員制度推進派は言うだろうが実効性は疑問です。

また、結局、双方が素人を信頼せずに控訴すれば、税金の無駄遣いではないか、など疑問はつきません。

立法や行政には市民参画は大いに必要です。しかし、立法も行政もエラーしたときの司法は最後の砦です。そういう意味からはむしろ裁判官を増やして丁寧な判決ができるようにする。

これに勝る司法改革はないと考えます。

(弊社主幹)

光市事件と裁判員制度の怖さ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







光市事件と裁判員制度の怖さ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7794967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-04-22 17:53 | ニュース・雑感 | Trackback