人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

生存のためのメーデーin 広島2008【速報】

今日5月2日、原爆ドーム前にて、「生存のためのメーデー2008in広島」を開催しました。

今回は、「えらい人」を作らず、「誰もが自由に表現してもらう」というコンセプトで、開催しました。

朝、まずフリーター全般労組のご一行が福岡の1日のメーデーから東京の「自由と生存のメーデー08」のため帰京する途中、原爆ドーム前に立ち寄ってくださいました。

それより前、私たちが宣伝をしていると警察官二人が見えました。

「道路を勝手に使わないで」という通報があったということです。

 私たちは、公園の敷地内でチラシを配っており、警察は問題ないと納得して帰っていかれました。

 夕方、五時半くらいから準備の宣伝を開始。するとちらほら人が参加し、最終的に二十人以上になりました。(資料の減り方から記者含めて二十五人参加をいただいたことがわかりました)

 6時過ぎから私が「弱い立場の人ほど声をあげにくくそれがまた格差の拡大につながっている。弱い立場の人のための表現や発言の場にしたい。」と今回のイベントの趣旨を説明しました。

自由にハンドマイクで次々参加者にしゃべってほしいとお願いしました。

最初は、みなさん、躊躇されていましたが、一人が前に出てお話しすると、他の人も連鎖反応的にマイクを握るようになりました。

広島市内に住む二十代の男性は「人間は生きているだけで価値がある。ニートやフリーターをバカにするな」と言い切り、拍手を浴びました。

数人に話していただくあいだ、こちらで用意したプラカードの原材料で皆様に手作りのプラカードを作っていただきました。

とにかく少人数ならではの参加者が自由にできることをしていただこうと考えており、それは一定の成果は挙げたと考えています。

今までは、「えらい人の話を聞いておしまい」というスタイルの集会が多かったので新しい味のものをつくれたのではないか、と思います。

6時半からデモに出発。ただ、慣れないために、技術的なところでミスがあり反省させられました。

その後、原爆ドーム前に戻り参加者の皆さんで交流を深めました。

マスコミ報道を見てこられた方も数名おられました。

今後、広島でも、何か労働問題で困ったら助け合うこと、反貧困での労働組合を視野に入れること、学習会や宣伝を行うことなどで一致しました。

私自身は、この2、3年、女性・非正規雇用者の権利擁護や裁判支援のため、時には東京や大阪などに出かけ、生活に必要な以外の私財を投入してきました。

憲法25条を政府に守らせるような状況にせずして、私のような正規公務員にとってもいい仕事にならない、と考えていました。

しかし、頭に引っかかっていたのは、あくまで、私の取り組みはこれまでは、運動というより、「個人商店」に近く、地元での運動が作れないでいたことです。

今回のことをあくまでも出発点に、地元・広島においても学習会の開催などを通じ、反貧困運動を作っていきたいと考えています。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

生存のためのメーデーin 広島2008【速報】_e0094315_850787.jpg


生存のためのメーデーin 広島2008【速報】_e0094315_8501897.jpg


生存のためのメーデーin 広島2008【速報】_e0094315_8502741.jpg



生存のためのメーデーin 広島2008【速報】_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







生存のためのメーデーin 広島2008【速報】_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7861555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-05-02 23:44 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback