人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

一人暮らしなど少数派世帯に厳しい、福山市のゴミ出しルール

みなさん。たかがゴミ出しと侮ってはいけません。これがなかったら家中ゴミの山になって大変なことになります(笑い)。

 そのルールが、旧来の家族像や労働スタイルに当てはまらないマイノリティーには厳しくなっていないでしょうか?

日本は本当に人権を守る国になっているかどうか?問われると思います。

一人暮らしなど少数派世帯に厳しい、福山市のゴミ出しルール
さとうしゅういち2008/05/12

http://www.news.janjan.jp/living/0805/0805106766/1.php

最近私が主宰するサイトに、地元の福山市に引っ越してきてまもない独身単身世帯の方から相談がありました。この方は早朝出勤し、夜遅くに帰宅するそうなのですが、この生活スタイル
だと市のルールにはずれたゴミ出ししかできないというのです。今のゴミ出しルールは、旧来の一般的な家族像や労働スタイルに合わない人々を切り捨てているといえるのではないでしょうか。


「ゴミ出しは軽く見ちゃいけない!」「少数派にも行き届く行政サービスを!」と思ったら記事下部のボタンをクリックしてください!

従来の多数派だけを主に対象に制度設計してきた今までの日本のあり方はたしかに、「開発独裁」という意味では効率的でした。少数を切り捨てても、経済全体を良くするのが先だというシステムです。

実を言えば、戦前の近衛文麿内閣のときに完成した総動員体制の残滓でもあります。

社会構造が変化する中で、それからいい加減、脱却しなければいけなかった日本ですが、何を血迷ったか、今度は、開発独裁は温存したまま、アメリカ流グローバリズムを猿真似した。そこに日本の悲劇があります。

 その中で、たとえば非正規雇用の人が、医療などのセーフティネットから漏れるという悲劇も起きているわけです。一方で古臭い官僚政治も残っている。開発独裁の息苦しさと、アメリカの冷酷さが同居した最悪の政治が今の日本ではないでしょうか?


一人暮らしなど少数派世帯に厳しい、福山市のゴミ出しルール_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







一人暮らしなど少数派世帯に厳しい、福山市のゴミ出しルール_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-05-12 12:33 | 環境・街づくり | Trackback