人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

人々の持つポテンシャル生かす政治を

 日本人の持つポテンシャルはそんなに低くないと思います。

たとえば自然エネルギーの分野でいえば、日本企業は世界最強の技術力を持ち、世界市場に進出しています。しかし、肝心のおひざ元日本で、伸び悩んでいます。

科学技術も大事なのですが「社会的に使う技術」も大事なのです。

政治でいえば、実を言うと日本人の意識がそんなに低いとは私は思わない。

あまりに選挙の回数が多すぎるのではないか、それがよくないのではないか、と思っています。

ノルウェーだと、4年に一回の地方選挙と総選挙が2年ごとに交互にあるだけです。

ところが日本人は、衆院選、参院選、県議選、知事選、市議選、市長選とほとんどいつも選挙があるような状態です。

その割には5割というのはよく投票に行っているほうではないかと思います。

しかし、選挙の回数が多すぎるから、逆にその分、じっくり考える時間がないのではないかと思います。

政治家たちも自分自身の選挙や、他の候補の選挙の応援で忙しくて、政策議論を深められないとしたら不幸なことです。

経済でいえば、いまや、開発独裁段階は終わった。各級議会の役目も、開発から生活課題にシフトしないといけない。企業を通じたセーフティネット、家族を通じたそれが機能しなくなっているのだから、そこをどうするか、考えないといけない。地方自治体議会は実は国会よりも難しい面もあるかもしれない。地元の特色を生かし、どういう街づくりをするかなんて、難しいが避けて通れない課題。しかし、選挙優先でそれがおろそかになってしまう。

日本人は、そうポテンシャルは低くない。しかし、それを生かすための戦略がない。制度設計がない。そこに日本人の不幸があります。


人々の持つポテンシャル生かす政治を_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







人々の持つポテンシャル生かす政治を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7949894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-05-16 19:28 | 新しい政治をめざして | Trackback