人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

大輪まつりで広島実行委員会もアピールさせていただきます

昨日から大輪まつり・・今日はP8宣言採択へ

大阪では、広島の運動の意義をみなさんにお話しようと思います。

5月2日に広島では、生存のためのメーデーin広島2008を25人の参加で初めて開催した。

不慣れな点もありご迷惑をかけたが、マスコミ報道を見て、こられた方もおられ、今回を出発点にできたと思う。

1、私自身は、正規の公務員であるが、生存権を守るのが仕事のはずが、それができない状況になっている。

2、公務職場でも、非常勤の女性職員が増え、待遇が劣悪である。すぐに雇い止めというひどい例もある。このため、ここ2年間は裁判の支援も含む活動に主に大阪や東京などで携わってきた。

しかし、個人商店の域を出なかった。そろそろ地元でも仲間作りをしていく必要があると考えた。
 
 私が所属する労働組合(連合)も取り組む方針は示しているが、広島では、まだまだ、具体的に足を踏み出せていないように見える。とりあえず、やる人間がやらないといけないと思った。

 また、広島における市民運動は、大学教授など「えらい人」の話を聞いてそれでおしまい、というパターンでしかも反核・平和、憲法9条に偏っている。

それでは、多様な思いを持った一般市民が声を出す場が、なくなってしまう。

日本全体や世界全体を見ても、えらい人は政治を動かせるが、庶民は、声を出すことがなかなかできないから、格差が広がっている。

その問題点を従来の左翼市民運動もひきずっている。

このため、今回は、勝手に私が購入したハンドマイクで普通の人が、話し、勝手にこちらで用意した資材で、プラカードをつくってもらった。普通の人が声を出しやすいイベント作りにこだわった。民主党の地元幹部もこられたが、特別扱いはしなかった。「生きているだけですごいことだ。フリーターやニートを馬鹿にするな」と言い切った方もおられた。

今後は、5月25日(日)に、広島市中区大手町一丁目のheart-to-heartで、仲間作りのための交流会を開催する。

また、雨宮処凛さんの講演会を開催したいとおもう。今回の「生存のためのメーデーin広島2008」を契機に継続的に、仲間作りの活動を続けていきたい。

最後に、地元大阪の皆さんには、「館長雇止め・バックラッシュ裁判」へのご支援を心から呼びかけたい。全国公募で選ばれた豊中市の非常勤の女性センターの館長さんが首を切られた事件である。6月5日午後1時15分に公判が大阪高裁であり、その後、中之島の中央公民館で、交流会がある。非常勤職員の問題で有名な脇田滋さんのお話も聞けるので、大阪周辺の方はよかったらおいでください。

[生存のためのメーデーin広島実行委員会]

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

広島でも大阪でも独立系メーデーがんばれ!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7959376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-05-18 09:05 | ジェンダー・人権 | Trackback