人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「土壌汚染防止法案」「租特透明化法案」賛成多数で可決

http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13328

【参院本会議】「土壌汚染防止法案」「租特透明化法案」賛成多数で可決

 参議院本会議において23日午前、民主党提出の「土壌汚染対策法の一部を改正する法律案(土壌汚染防止法案)」と「租税特別措置の整理及び合理化を推進するための適用実態調査及び正当性の検証等に関する法律案(租特透明化法案)」について、それぞれ環境委員会と財政金融委員会における審査の経過と結果が各委員長から報告され、両案ともに賛成多数によって可決された。

 土壌汚染防止法案は、前回第168回国会において岡崎トミ子議員(『次の内閣』ネクスト環境大臣)ら7名によって発議され、継続審議となっていた。

 環境委員会では、土壌汚染対策法の施行前に使用が廃止された有害物質使用特定施設に係る土地について、土壌汚染状況調査の適用が除外されていることから、不特定多数の方々に健康被害が生じる恐れがあることを、築地市場の移転のケースなどについて質疑の上、可決された。

 本会議での投票の結果、賛成132、反対98で可決した。

 また、租税特別措置透明化法案については峰崎直樹委員長が報告に立ち、財政金融委員会で、参考人からの意見聴取や税務当局の事務負担などについて質疑の上、富岡由紀夫参議院議員が賛成意見を述べて可決された、と経過を語った。

 本会議での投票の結果、賛成131、反対99で可決した。


法律施行前に廃止になった施設でも、危ないものは危ないのです。被害を防ぐための最大限の措置をとるのは、憲法25条に定められた国の責務です。

今回の民主党案は当然でした。与党は、国民の憲法を守ることをどう考えておられるのでしょうか?

 租税特別措置法ですが、あまりにも日本の税制度が複雑怪奇になっています。長期的に続けるべきものは、本則に明記するなどすればよいという考え方に賛成です。

 けじめをつける政治をしましょう。


「土壌汚染防止法案」「租特透明化法案」賛成多数で可決_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「土壌汚染防止法案」「租特透明化法案」賛成多数で可決_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/7992465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-05-23 12:49 | 新しい政治をめざして | Trackback