人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「えらい人には規制緩和」「国民には規制強化」が日本政治の本質

明日から、シートベルトの後部座席が義務付けとなります。

 たしかに後部座席から投げ出される事故も相次ぎ起きている中で、やむをえない措置とは思いますが、それにしても、息苦しいものを感じます。

 青少年の健全な育成は私たちも願っています。しかし、拙速な情報規制法案は、表現の自由を侵害し、禍根を残すと思います。とくに、国家による介入には慎重になるべきです。大人たち、そして子どもたちのリテラシー能力の向上がまず基本にあるべきと考えます。

 メタボリックシンドロームは、かなりおせっかいな介入である面も否定できないと思います。腹囲85センチ以上といえば、日本人男性半数以上が病気予備軍にされてしまうのですから。

 官僚統制が、生活に密着した部分で増えてきたように思えます。

一方で、医療や福祉などのサービスはカットし、庶民への増税は強行されています。

 官僚統制を打破し、一方で、生活点でのセーフティネットは充実という改革を国民は望んでいたはずです。

 だが、いつのまにか、官僚統制打破の声は、サービスカットに悪用される一方、官僚統制そのものは、国民の不満を押さえ込むためでしょう、強められてきました。

地方自治体に対してだって、口を出し過ぎではないでしょうか?

日本の場合、「新自由主義」といわれるものは、「悪質な官僚主義」と言い換えるべきでしょう。(その端緒は実は、中曽根さんだったのですが。)

立憲主義の対極ともいえいます。

本当の「新自由主義」ないし、「小さな政府」であれば、当然、庶民への税金は下がらなければいけないはずだし、官僚統制も小さくならなければ嘘です。

「えらい人への規制は緩和」「庶民への規制は強化」。

「えらい人には規制緩和」「国民には規制強化」が日本政治の本質_e0094315_19525011.jpg


これが、小泉純一郎さん、安倍晋三さんら、日本のネオリベラルないしネオコンの本質ではないでしょうか?

 反新自由主義、反グローバリズムの方でも、小泉さんらを憎むあまり、勢い余って官僚についつい、期待してしまう方もときどきおられます。

 しかし、官僚も新自由主義を推進しています。

というより、最近の官僚は、「若殿・姫君」がおおいために、庶民の苦労に思い至らず、新自由主義的な政策を机上の空論で進めてしまう官僚が多いのです。

「えらい人には規制緩和」「国民には規制強化」が日本政治の本質_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「えらい人には規制緩和」「国民には規制強化」が日本政治の本質_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8042470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2008-06-01 14:38
タイトル : 政府主導の情報統制ではなくて、民間側の有害サイト対策の自..
まず、ライブドアニュースから一部引用します。インターネット関連5社が国による実質的情報統制への反対声明を出したという部分に続く、次のところです。 http://news.livedoor.com/article/detail/366404...... more
by hiroseto2004 | 2008-05-31 19:51 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)