人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

韓国に見習い、地方では外国人参政権を

韓国は、いわゆるインターネットのネオコンの方々の誹謗中傷の対象になっています。

その理由の一つは、韓国のがナショナリズムが強い、ということなのでしょう。

しかし、韓国はいまや、外国人の地方参政権を認めています。

在韓日本人は、韓国の地方選挙で投票が出来るのです。在日韓国人はそれができない。

現在在韓永住の日本人は、日本の国政選挙では投票権があり、韓国の地方選挙では投票権がある。

在日韓国人は、韓国の国政選挙での投票権がなく、日本の国政選挙は投票権がない。

だから、韓国は、在外韓国人の国政選挙での投票権を認めれば良い。そして、日本は在日外国人の地方での投票権を認めれば良い。

日本人で韓国に永住している人は少ないが、しかし、その非常に少ない人に対してきちんと人権を保障している、ともいえるのです。数は少なくても人権はあるのです。

万国共通のルールとして、以下を提唱します。

地方参政権は、自治体の住民であることを要件とすれば良い(住民基準)。日本でも外国人も介護保険料などを市町村に納めています。そういう意味からすれば例えば地元自治体の介護のあり方に在日外国人の意思が反映されないのはおかしいと思います。

一方、国政選挙は万国共通で、国籍を基準(国民基準)とすれば良いと思います。

韓国に見習い、地方では外国人参政権を_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







韓国に見習い、地方では外国人参政権を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-29 10:52 | ジェンダー・人権 | Trackback