人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サミット「粉砕」より「もっとよい変え方はいくらでもある」

先日、「サミット粉砕」と叫んでデモをされた方々がおられます。

しかし、「粉砕」から何が生まれてくるのか?

粉砕しえたとしても、今まで以上の悲劇が起きたのではないか?それが、歴史の教訓ではないでしょうか?

あくまで、労働者・国民の要求に根ざし、その要求を実現するような政策本位で、対案を提示し続けることが大事なのではないでしょうか?

 まず、日本において最優先されるべきは、民主党の「国民の生活が第一」のスローガンに見られるように、多くの「労働者にセーフティネットがない」ような現状の打開です。長期的には、おそらく、行き詰まるであろう、今のグローバル新自由主義に変わるシステムの構築です。

 そして、政治的には、政権交代可能な民主主義の確立ではないでしょうか?政権交代可能な民主主義がないと、特定の集団の利権がどうしても手厚くなってしまいます。社会参画にも格差が出てしまいます。その結果格差が拡大するということにもなります。この状況の打開も重たい課題です。

 私も、G8サミットは所詮、「えらい人」だけが集まって、官僚がすり合わせた話を追認するという不毛なセレモニーだと思います。まったくの税金の無駄遣いです。

 だが、では、これを「粉砕」することは、現状不可能ですし、それよりも、「もっと、よい世の中の変え方がある」、と思います。

 ご本人たちは「過激」なつもりかもしれないが、実際には、たとえば「中核派系の方々が若い人の運動の足を引っ張る」など、不毛な結果になりかねません。


サミット「粉砕」より「もっとよい変え方はいくらでもある」_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







サミット「粉砕」より「もっとよい変え方はいくらでもある」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8249186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-07-05 01:16 | 新しい政治をめざして | Trackback