人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

裁判や地方自治も歪める一党支配

はっきりいって裁判官が庶民感覚からずれた判決を出すケースが多いのは自民党長期準独裁政権のせいもあるでしょう。

いい判決はたいてい退官前に出ます。

また、長期自民党準独裁政権のもと、特に公務員でも上ほど自己保身の傾向が強くなってしまいます。

せっかくの改革派首長がいる自治体でも、自己保身の幹部職員が、議会多数の自民党(国につながる)に内通し、後ろから攪乱することもよくあります。

政権交代が定着すれば、そうした幹部も減り、職員も仕事がしやすいとは思います。

ちなみに改革派の上原国立市長が二期でおやめになったのは、長く自分がやると、民主主義が育たないから、ということだったのです。

また、同じく改革派の片山知事も「職員が自分のほうばかり見ている」と思ったのですっぱりやめたそうです。

やはり民主主義の確立が大事!と思ったら記事下部ボタンのクリックを!


裁判や地方自治も歪める一党支配_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

やはり長期政権はよくない!と思ったら下をクリックお願いします!







裁判や地方自治も歪める一党支配_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8254968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-07-06 11:49 | 新しい政治をめざして | Trackback