人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

アメリカは思い上がりを捨てよ

アフガニスタンで結婚式の車列にアメリカが爆撃しました。

結婚式の車列に誤爆 47人死亡http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=545572&media_id=2

これは「誤爆」ではありません。

第一に、アメリカは武装勢力を爆撃したと言い張っています。アメリカは確信犯です。

はっきりいえば、目立つ車の列があればぶっ殺す、というつもりだったのではないか?そして武装勢力というのは後付け。死人に口なし、というわけでしょう。

だいたい、武装勢力が、そもそもねらわれやすい体制でウロウロするわけがない。

さらに調査して武装勢力ではない、といったのはアメリカの傀儡であるカルザイ政府ですよ?

カルザイ政府でさえ、ごまかしができない話なんでしょう。

第二に、誤爆という単語をきくと、「業務上過失致死」を思い浮かべてしまいます。

しかし、現に起こったことは、「アメリカがアフガニスタン人を47人殺した」ということです。

殺された方は、誤っていようがそうでなかろうが、関係ないのです。

そもそも、アメリカが勝手にアフガニスタンを爆撃していること自体がおかしいのです。

それで、テロがなくなりましたか?

なくなってはいない。反米感情を強めますますアメリカの敵を増やしているだけです。

なんでそれくらいのことがアメリカ人にはわからないのか?

田中宇さんは、ネオコンは実は世界を多極化するために戦争をした、という説明をしていますが、私は違うと思います。

もちろん経済的な動機は大きい。しかしそれだけでも説明がつかない。アメリカ財界でも戦争がないほうがいい業種もあるからです。

アメリカの指導者には本気で人権と民主主義のためには、いくら人を殺してもよい、という思い上がった考えの人もいると思います。

その思い上がった考えを捨ててもらわないと戦争はなくなりません。

そのお先棒を担ぐのがまた日本の自民党政治なのですが・・。

アメリカは思い上がりを捨てよ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







アメリカは思い上がりを捨てよ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8294137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-07-13 09:26 | 国際情勢 | Trackback