人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「清談誤国」より「実幹興国」!

私と同年代の赤木智弘さんによる労働組合(左翼)批判がまだ議論を呼んでいます。

私は彼と同年代ですが、平和運動など連合系労働組合で時には役員としても活動してきました。

正直、赤木さんの批判は当たってなくもないと思います。

しかし、では労働組合に意味がないかといえば違います。

大昔、全電通も自治労も、非常勤職員を定数内繰入闘争といって正社員にする闘争を定数闘い正社員登用を勝ち取っています。

もちろん、当時は好景気ということはあったのですが。

問題は今の組合がそれが十分できていないことです。

赤木さんの批判に耳を傾けるべきは傾け、誤解があるところは説明していきたい。

赤木さんが最近の「部落解放」で主張するワークシェアリングはとっくにすべきことであり、日本も本腰をいれないといけません。

なお赤木さんの支持者には、ネオコンそのものの方もおられます。彼らはネットでかなり、ご活躍ですが、あまり気にしない方がよい。

ネットがそんなにリアルに影響があるなら昨年の参院選は、維新政党新風と九条ネットの二大政党にならなければおかしいのです。

あるいはフェミニストの支持者の中にも、男性の既得権を嫌うあまり、小泉純一郎さん、片山さつきさんらを「田舎のセクハラオヤジを打倒する正義の味方」として持ち上げてしまう人がいます。
しかし、そんな(小泉的フェミニスト?)方々に反発して勢い余って平沼赳夫さんらを過剰に持ち上げてしまう人もいます。

平沼さんでは庶民の味方にはならないと思いますが、小泉純一郎さん、片山さつきさんらへの怒りのあまり、判断を誤る人がいます。

このような労働者内部で不毛な対立を続けていても仕方がないのです。

今の緊急課題は、自民党政権を打倒すること。そして、議会外の市民運動・労働運動により、民主党など野党がブレないよう督励することです。

ネットにはいろいろな方がいますが、ネットだけの活動など影響は皆無に近い。

あまりネット上での「清談」を追求しすぎても、労多くして・だ。リアルとの連動がないと難しい。

すなわち、今必要なのはリアルを盛り上げることによる「実幹興国」です。

「清談誤国」より「実幹興国」!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「清談誤国」より「実幹興国」!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8353696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-07-23 21:23 | 新しい政治をめざして | Trackback