人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

広島で劣化ウラン問題関連の集会二つ/8月5日・6日

広島で劣化ウラン問題関連の集会二つ/8月5日・6日


下記のように、今年も、劣化ウラン問題関連の集会が広島で、8月5日・6日に開催されます。奮ってご参加ください。

ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)運営委員

・嘉指信雄(NO DU ヒロシマ・プロジェクト代表)

・振津かつみ(ヒバク反対キャンペーン/DU担当)

・森瀧春子(NO DU ヒロシマ・プロジェクト事務局長)

[1]第5回NO DU(劣化ウラン兵器禁止)全国交流会
—クラスター爆弾禁止に続け! 国連決議(’07/12)採択後の課題—
日時: 2008年8月6日(水)12:45~15:20

場所: 広島市まちづくり市民交流プラザ北棟5F研修室A,B,C

(会場:アクセスマップ/住所:広島市中区袋町6番36号/電話:082(545)3911)

主催: NO DUヒロシマ・プロジェクト/ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)

特別ゲスト:イ・シウ(李時雨)氏(韓国のフォト・ジャーナリスト)

資料代:500円 

プログラム

(開場/12:30)

12:45 開会(司会:森瀧春子)

12:50  イ・シウ氏による特別報告

「『国家保安法』を問う裁判/ICBUWヒロシマ大会以降の闘い」(仮題)/質疑応答

13:50 南山大学学生によるプリゼンテーション

「劣化ウラン弾に見る、消えない戦禍・消えゆく未来 

〜無知が閉ざすイラクの子どもたちの生きる道〜」

14:10 (1)ICBUW運営委員からの報告・提案(嘉指信雄・振津かつみ)

「今後の取り組みに向けて/対日本政府交渉を中心として」

(2)日本各地での取り組みの報告/意見交換   

15:20 閉会

* 連絡先/森瀧春子(NO DUヒロシマ・プロジェクト事務局長):090-9064-4705

毎年、8月6日の午後、開催しております「NO DU全国交流会」も、早いもので、今年で5回目となります。昨年12月の国連総会での決議採択を受け、DU問題は、いよいよ今秋の国連総会で正式議題として取り上げられることとなりました。NGOと被害者の大きな運動の成果でクラスター爆弾の禁止条約が採択され、世界は非人道的兵器の禁止に向けて新たな一歩を踏み出しました。次は、ウラン兵器の禁止を!と、その一日も早い実現のため、全国の皆さんの力を改めて一つに合わせ、「被爆地」ヒロシマから広く訴える機会としたいと思います。

今年は、特別ゲストとして、フォト・ジャーナリストのイ・シウ氏が韓国から来てくださいます。ご存じのように、氏は、一昨年8月、広島で開催された ICBUW国際大会で、韓国や日本の米軍基地におけるDU兵器貯蔵問題について貴重な報告をしてくれましたが、昨年4月19日、韓国において「国家保安法違反」などの嫌疑で突然逮捕されました。氏自身による、48日間という長期間に及ぶハンガーストライキ、そして、即時解放を求めるアピール・支援活動が韓国の内外から行われました。私たちも、昨年のNODU交流会から、氏の逮捕に抗議し、即刻の釈放を求める要請文を韓国政府に送りました。その結果、昨年9 月14日、氏は保釈され、今年1月31日には、ソウル刑事地方裁判所で開かれた第一審公判宣告において、「全容疑について無罪」の判決が下され、私たちも「無罪」判決を心から喜びましたが、1ヶ月程後、「検察側控訴」の知らせが届きました。一方、イ・シウ氏も、没収されたフィルムが傷つけられたため、損害賠償請求裁判を起こすとともに、「国家保安法」の廃止を目指して闘い続けることを表明しています。私たちは、イ・シウ氏への心からの敬意と支援を表すため、今一度、来広を請うた次第です。

とても困難な闘いを続けておられるイ・シウ氏へのカンパをお願いいたします。下記郵便振替口座まで、「イ・シウ氏へのカンパ」とご明記の上、お振り込みください。いか程でも大変有り難く存じます。何卒宜しくお願いいたします!

カンパ振込先:郵便振替口座名「ICBUW・国際キャンペーン」

口座番号「01310−1−83069」

加えて今年は、一年かけてDU問題に取り組んで来ている南山大学藤本ゼミの学生の皆さんが、その成果をパワーポイントで発表してくれます。奮ってご参加ください!



[2]「被爆63周年原水禁世界大会・広島大会」での「ひろば:劣化ウラン兵器禁止を求めて」
なお、交流会前日の8月5日の午前中には、「被爆63周年原水禁世界大会・広島大会」でも、下記の劣化ウラン兵器に関する「ひろば」を持ちます。「ウラン兵器問題は初めて」という方にも参加して頂けるような内容も盛り込んで、ウラン兵器被害の実態、禁止に向けた世界の動きと「被爆国」日本での取組みなどを報告し、討論します。あわせてご参加下さい。

「ひろば:劣化ウラン兵器禁止を求めて」

日時:8月5日(火)9:45〜12:30

場所:広島市まちづくり市民交流プラザ北棟5F研修室
(会場:アクセスマップ/住所:広島市中区袋町6番36号/電話:082(545)3911)


報告:

1. ウラン兵器が使用されたイラクの実態:森瀧春子

2. ICBUWヒロシマ大会(’06/8)以降の動き/主にアメリカでの状況をめぐって:嘉指信雄

3. クラスター爆弾禁止から劣化ウラン兵器禁止へ/「被爆国」日本での取組み:振津かつみ

「ひろば」担当:ヒバク反対キャンペーン/ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)

問合せ:090-3941-6612 振津かつみ(ICBUW運営委員/「ヒバク反対キャンペーン」DU担当)




広島で劣化ウラン問題関連の集会二つ/8月5日・6日 _e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







広島で劣化ウラン問題関連の集会二つ/8月5日・6日 _e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8398193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-07-31 22:38 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback