人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

とくらBlog:民主党は中小零細企業政策をもっと具体化すべきでは?

とくらBlogから
民主党は中小零細企業政策をもっと具体化すべきでは?
という記事のTBをいただきました。

なるほど、と思います。

「パート(だけでなく、中小零細企業に勤める従業員全体)の賃上げと企業経営の両立を図るアイデア」でなければなりません。今、それが示されるだけで、国中の99.1%(78.0%かな?)が希望を持てるのではないでしょうか?


私は、ひとつは、従業員の社会保険料負担が結構重荷ではないか、と思うのです。

どうせなら、年金と医療については、事業主負担部分はすべて法人税に統合してしまったほうがよいのではないか、と思います。その方向で私は考えています。

「人を雇えば雇うほど、保険料負担が経営を圧迫する」という状況は、たまったものではないと思います。

労働者からすれば、勤めている企業によって自分のセーフティネットが左右されるというのは危ないと思います。

また、「投資減税」だと儲かっている企業には有利ですが、「ちょっと設備を更新したいけどお金がない」という企業には不便です。

「投資減税」ではなく、中小企業にやさしい「投資補助金」を導入すべきだと考えますがいかがでしょうか?

自治体の施策も、大規模企業による投資には補助率を高くしたりしています。しかし、それは逆だと思います。むしろ、地元本社の中小企業にこそ手厚くすべきだと思いますが、いかがでしょうか?

ちなみに、名だたる大手企業になれば、その地域の経済が活発で、部品調達先や販売先としていい中小企業がたくさんあれば、儲かるので、官があれこれ介入しなくても、勝手に活動すると思います。

以上のように考えますが、いかがでしょうか?

とくらBlog:民主党は中小零細企業政策をもっと具体化すべきでは?_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







とくらBlog:民主党は中小零細企業政策をもっと具体化すべきでは?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8400842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-08-01 12:28 | 経済・財政・金融 | Trackback