人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

自衛隊のイラクでの活動は憲法違反!即時撤退を求める

自衛隊のイラクでの活動は憲法違反!即時撤退を求める
~イラク特措法施行満5年にあたっての声明~

       2008年8月1日

               自衛隊イラク派兵差止訴訟の会


<イラク特措法は、米軍のイラク占領支持・支援法である>
 2003年3月20日、米英軍は「フセイン政権は大量破壊兵器を隠し持っている」「アルカイーダと関係が深い」という理由をもって、イラクを攻撃した。この理由はいずれも虚偽であったとブッシュ大統領も認めているものであるが、日本政府は、いちはやくこの攻撃を支持し、有志連合・多国籍軍=米軍を支援すべくイラク特措法を成立させ、戦闘の続くイラクに自衛隊を派兵し、今も派兵し続けている。
 本日は、イラク特措法施行満5年目にあたる。

<自衛隊のイラクでの活動は憲法違反、即時撤退を>
 私たち自衛隊イラク派兵差止訴訟の会は、2004年2月に名古屋地方裁判所に提訴した。3268名の原告と114名の弁護団が協働して闘った結果、本年4月17日、名古屋高等裁判所は「現在イラクで行われている航空自衛隊の空輸活動は、政府と同じ憲法解釈に立ち、イラク特措法を合憲とした場合であっても、武力行使を禁止したイラク特措法2条2項、活動地域を非戦闘地域に限定した同条3項に違反し、かつ、憲法9条1項に違反する行為を含んでいることが認められる」と明快に判断した。
三権分立の下、違憲立法審査権をもつ独立した国家権力である裁判所が、憲法違反と判断したイラク派兵を、政府は今なお平然と続けている。これは立憲主義を蔑ろにするものである。
 政府・与党は国連決議の期限切れとか、イラクとの地位協定締結の困難などという理由を挙げつつ、本年末の航空自衛隊の撤退を検討しはじめたようであるが、このような姑息な屁理屈は要らない。米軍がイラクで行っているのは、紛れもなくイラク市民への殺戮行為である、自衛隊はその一翼を担っているのである。私たちは自衛隊の即時撤兵を強く求める。

<あらゆる自衛隊の海外派兵に反対する>
 イラク派兵において典型的に見られるように、日米同盟強化と自衛隊による国際貢献は、一体的に進められてきた。平和憲法をもつ日本において、軍事的な国際貢献は絶対にあってはならない選択である。
 私たちは、現在インド洋で行っている海上自衛隊の給油活動の中止を求める。そして政府が準備を始めている、アフガニスタン・スーダンなどへの自衛隊の海外派兵の動き、及びあらゆる海外派兵を可能とし、正当化しようとする「派兵恒久法」に強く反対する。
 

【連絡先】 自衛隊イラク派兵差止訴訟の会 事務局
名古屋市昭和区宮東町260 名古屋学生青年センター内
TEL:052-781-0165 FAX:052-781-4334



自衛隊のイラクでの活動は憲法違反!即時撤退を求める_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







自衛隊のイラクでの活動は憲法違反!即時撤退を求める_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8400855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 役立つ★丸三証券の投資情.. at 2008-08-03 12:50
タイトル : 役立つ★丸三証券の投資情報・消費者金融の返済方法について..
役立つ★丸三証券の投資情報・消費者金融の返済方法について・督促... more
by hiroseto2004 | 2008-08-01 12:34 | 声明・申し入れ | Trackback(1)