人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

航空貨物に重課税を

日本人は、飛行機で輸入した食品を大量に「食い漁っている」と言えます。

「舶来」ならまだいい。「飛行機」でバンバン新鮮な味を楽しむというのは、まるで奈良時代の貴族・長屋王が牛乳を楽しんだのに匹敵する。

もちろん、日本国内では格差が拡大している。

だが、航空燃料が安いのをいいことに日本人のほぼ全員が奈良時代なら貴族と同じことをすることにはちっとも持続可能性はない。

国内のガソリン税は現段階では上げられない。

したがってとりあえず、航空貨物に重課税を行うべし。

グローバル化による環境コストを負担していただく。今まで、グローバリズムの環境コストはほとんど負担されていなかった。

とはいえ、お金持ちはかなり輸入品が高くなっても高級品は金に糸目をつけず、買うだろう。

それにより得られた税収は国内外の弱者に還元すべきである。

そうすれば、弱者は助かるし、地方の農業も助かる。

記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







航空貨物に重課税を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

航空貨物に重課税を_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8426359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-08-06 13:09 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback