人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

福田総理が退陣

 福田総理が退陣の意向を固めました。

 後継には麻生さんが有力という報道がもっぱらです。

 福田さんは、後期高齢者医療制度をはじめ、アフガン派兵問題など、もっぱら小泉総理の行ったことの付けに悩まされた、といえます。

 参院の与野党逆転状況も、はっきり申し上げれば長年の自民党政治、ことに小泉政治による悪影響が安倍総理の時代になって顕著となり、おきたものです。まさに「長年の自民党政治」および「小泉政治の尻拭い」に終始して、退陣していく、といえます。その意味ではお気の毒な面もあります。

 ただ、福田さんも、ワークライフバランスへの取り組みなど、野党への妥協の要素もあって、小泉さん・安倍さんの路線を見直すような部分もあり、わたしはそのこと自体は評価していました。しかし、思い切った景気重視への転換ができないことに、わたしは苛立ちを覚えていました。

 案の定、支持基盤に生活が苦しくなっている低所得者層が多い公明党や、麻生太郎さん、中川昭一さんら、元来から割合積極財政を主張していた自民党内の勢力にも反発を受け、政権が持たなくなったと思われます。

 さらに、「改革クラブ」が民主党から2名離党して結成されたが、意外と飛び出る人が少なく、国会対策にも行き詰まった、ということではないでしょうか?

 麻生さんは、プライマリーバランスを2011年度までには均衡にするという目標を見直すべき、という立場です。また麻生さんと仲がよい中川昭一さんは「中央公論」では、税方式の基礎年金や育児・教育の国費負担など、数十兆円の景気対策を主張しています。公明党は「定額減税」を主張しています。

 間違いなく、麻生政権は小泉・安倍よりは積極財政に転ずるでしょう。そして、「積極財政の効果が浸透するが、『総理交代』による『ご祝儀』効果が切れない」ようなタイミングで解散総選挙、というのが、オーソドックスに考えたシナリオです。


 しかし、わたしが思うには、麻生政権における積極財政とは、まず「えらい人」と「公明党支持層の一時的な人気取り」にしかならない、とシビアに考えています。

 予想される麻生政権のあり方は、おそらく1998年発足の小渕政権と似てくるでしょう。小渕さんは、公明党の要求を容れて「地域振興券」をばら撒きつつも、大手企業やお金持ちの減税を優先し、また、労働者派遣の規制緩和を行い、今の貧困の拡大の要因を作っています。

 また、周辺事態法を制定し、今のアメリカ従属の安保政策の流れを決定付けました。

 野党側はどうすべきか。景気対策をすること自体の是非はもはや問うべきではない、と考えます。

 自民党を批判する場合には、自民党政府による総合景気対策は「中身が小規模すぎ」であり、「庶民や地域が潤いそうもない」という文脈で批判すべきです。

 また、麻生さんらの男女共同参画に対する考え方ははっきりってしまえば古臭い、とわたしは考えます。「サザエさん」のような家族を理想とされるとうかがっていますが、正直申し上げて、家族の形がすでに多様化している現代にはマッチしないと感じます。もうないものを前提にしても、たとえば子育てや介護などで、家族に負担をかけるだけになりかねません。

 一方で、間違っても、小泉純一郎さんのような、新自由主義の立場から批判すべきではありません。

 日本の社会保障費はすでにアメリカを除く先進国と比べればGDPに占める比率は低いのです。セーフティネットが家族や企業に頼れる人以外は手薄である日本で貧困が蔓延するのは当然なのです。

野党が主張すべきはたとえば以下のような主張です。

1、20兆円から30兆円規模の対策を5年間は行う。財源は、特別会計の剰余金の活用を行い、さらに、足りない部分は、政府が直接お金を発行してまかなう。政府の発行するお金は、政府が保有する金融資産の額を上限として歯止めとする。

2、後期高齢者医療制度は廃止する。国保は低所得者からは取らず、累進的保険料とする。
また、年金と介護は、保険料方式をやめ、税方式とする。具体的には、保険料のうちの個人負担部分は所得税に、事業主負担部分は法人税に振り替える。
当面は、仁徳天皇に倣い、庶民への介護保険料、国保料などは3年間免税する。

3、すべての人に、200万円をめどに最低所得を保証する。失業給付も税方式とし、給付期間は数年単位にする。生活保護を受けやすくする。それにより、再チャレンジしやすくする。

4、国立大学は再国営化し、高等教育は無料化し、進路の選択肢をすべての階層の子どもたちに広げる。

5、ワークシェアリングを行いつつの公務員増加を行う。特に不足している勤務医や、介護労働者を公務員として雇い人材を確保する。それにより、地域でぐるぐるお金が回るようにする。また、非常勤公務員を短時間正規公務員とする。その代わり、同一価値同一労働賃金の原則により、行政職のえらい人の給料は現行より引き下げ「ワークシェアリング」を公務員の中でも行う。

6、小泉さんによってカットされた地方交付税交付金5.1兆円を元に復元する。

7、JRは再国営化し、思い切った設備投資で在来線を機能強化し、クルマから鉄道に交通をシフトさせる。また、バスも公営化すべきは公営化し、小さなバスを便数多く循環させてクルマから乗客をシフトさせる。

 当面は、ガソリン税の暫定税率などを撤廃して負担経験を行う。 一方、クリーンエネルギーへの固定価格買取制度を設ける。

貧困問題、食糧問題、エネルギー問題への不安にこたえつつ、思い切り景気が浮揚するような政策を採るよう主張すべきです。

 ここまでくれば野党側も「正攻法」しかありません。

 小泉政治を否定するどころか、その前の中曽根政治も否定すべきです。そして、自民党政治における権威主義を否定する。それにより「麻生政権」との違いを出していく、という「正攻法」で攻めるべきでしょう。

 キャッチフレーズ的にはたとえば「原発・道路からクリーンエネルギー・公共交通へ」「東京中心から地元雇用創出へ」などが考えられます。
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000968-san-pol
福田首相、辞任の意向
9月1日21時23分配信 産経新聞


 福田康夫首相は1日夜、緊急記者会見を開き、内閣を総辞職すると発表する。福田内閣は昨年9月の発足から1年が過ぎたばかりだが、揮発油(ガソリン)税の暫定税率をめぐる与野党攻防でガソリン価格が1カ月の間にリットル当たり25円程度上下する混乱を引き起こしたほか、4月に導入した後期高齢者医療制度に関しても「高齢者いじめ」と世論から強い反発を受け、内閣支持率は2割程度にまで低迷していた。

 7月には、北海道で開催した主要国首脳会議(洞爺湖サミット)を経て、人心一新のため念願の内閣改造を断行したが、大幅な支持率回復はなく、秋の臨時国会を前に、新テロ対策特別措置法案の延長の是非や新たな経済対策、衆院解散総選挙の時期などで連立を組む公明党との関係も微妙になっっていた。福田首相はこうした状況から、今後、自らが政権を維持することは困難と判断したとみられる。福田首相の後継には、自民党の麻生太郎幹事長が有力視されている。

 福田首相は平成18年の小泉首相退任に伴う自民党総裁選への出馬を検討したが断念。だが19年9月に安倍晋三前首相が体調不良などを理由に突然退陣したため、その後行われた自民党総裁選に出馬し、麻生幹事長(当時)と争って勝利して第91代首相に就任した。

 内閣総辞職は、内閣を構成する首相と全大臣が一斉に辞職することで、国会はただちに、国会議員の中から新たな首相を指名し、新内閣が発足する。


福田総理が退陣_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







福田総理が退陣_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8552510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ハズレ社会人 at 2008-09-01 23:35
タイトル : 逃げるなよ 謝れよ 福田首相が辞意表明
オツカレです。 福田総理に一言。これってあまりにも無責任やしないか。  [1日 時事] 福田康夫首相は1日午後9時半から首相官邸で緊急記者会見し「新しい布陣の下、政策実現を図らねばならないと判断し、辞任することにした」と述べ、退陣を表明した。求心力低下が指... more
Tracked from すばらしいブログを紹介し.. at 2008-09-02 07:02
タイトル : すばらしいブログを紹介します!gooブログ版
訪問した瞬間から興味がわくブログを厳選して紹介しております。(※コメント・トラックバック不可)... more
Tracked from りこの子育て日記 at 2008-09-02 16:19
タイトル : りこの子育て日記
子育ての中で気づいたことを書きます... more
Tracked from 罵愚と話そう「日本からの.. at 2008-09-03 14:17
タイトル : 総裁選も、政権交代も、利権構造の保護活動にすぎない。
「小泉新党・真夏の夜の夢」について  民主党は、小沢一郎一本槍でまとまった…いや、まとまったか、まとまらないのかについては疑問符がつくが、対立候補が立たない事態は決定的だ。対する自民党は、恒例の総裁選騒動。「オラが村の神輿はどうだ」とか「いやいや、山車の豪華さは…」とかしましい。メディアも、騒動だけをおおきく報道し、解説する。つまり、政策や理念はさておき、政局だけが一人歩きする。民主党が、小沢一郎にまとまったのも、つまりは政局だけをいじくりまわす政治屋としてのかれの経歴が買われたのだろう。...... more
Tracked from やっと見つけた理想のFX.. at 2008-09-03 17:25
タイトル : チャートと為替と紅茶
為替についてブログを書いています!... more
by hiroseto2004 | 2008-09-01 22:16 | 新しい政治をめざして | Trackback(5)