人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

福山市文化財保護審議会、駅前整備再考もとめる

福山城駅前の遺構問題は、再び文化財保護審議会から福山市に「待った」がかかりました。

福山市の羽田皓市長は、福山市長選挙の直前の7月中旬、石垣を破壊する当初の駅前広場整備計画を見直す案を発表しました。

12万を超える署名が、遺構の保存を求める中、さすがに「選挙が危ない」と思ったと思われます。

遺構保存を求めていた新人陣営は、「肩透かし」を食らった格好になりました。

しかし、修正案の内容は、地下に遺構を保存する格好でした。

それに対して、福山市の文化財保護審議会は、「「文化財に対し異質のイメージを与える」と指摘、地上での整備を目指すべきだ」としています。

羽田市長は、市長選で勝ったからといって、このまま工事をごり押しすべきではないと思います。


http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200809030010.html

福山市文化財保護審議会は2日、JR福山駅前広場整備の見直し案に対する意見書をまとめ、羽田皓市長と高橋和男教育長あてに出した。福山城の外堀石垣ができるだけ撤去されないよう計画の再考を求め、舟入状遺構を地下で公開する手法に対しては否定的な見解を表明した。

 市役所での会合には佐道弘之会長ら委員13人が出席。佐道会長らが作成した意見書案について話し合い、原文のまま提出することを確認した。

 意見書では、駅前広場整備で出土した城遺構を「国史跡への追加指定を目指すべきだ」と強調。市の見直し案では、城正面の外堀や追手門前の橋台などが撤去されるとして、現状保存を重視して計画変更するよう求めている。舟入状遺構を保存する点は一定に評価。ただ、地下で公開する手法については、「文化財に対し異質のイメージを与える」と指摘、地上での整備を目指すべきだとしている。

【写真説明】福山駅前広場整備の見直し案への意見をまとめた文化財保護審議会の会合


福山駅前水辺公園プロジェクト
http://www.sannomaru.com/ishigaki/


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8560016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-09-03 12:39 | 環境・街づくり | Trackback