人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

女性の自己決定を否定する?ペイリン副大統領候補

アメリカ大統領選挙では、共和党が副大統領候補にサラ・ペイリンさんを擁立したことで女性が共和党に戻るか?

民主党のオバマさんはやはりヒラリー・クリントン副大統領候補にすべきだったのでは?と思いました。

しかし、ペイリン副大統領候補がウルトラ保守であることが明白になりました。

なお彼女の17歳の娘が出産したのは、パイリン家は保守的で妊娠中絶を認めないというより女性の自己決定を認めないからではないかとも思えます。リプロダクティブライツ否定派に近いと思います。

ちなみに男が「やりまくり」なのは超保守は問題にしません。

全くのダブルスタンダードですが、「父系家族の維持」から見れば当然です。

そうである以上、こういうことは必然的におきます。

望まない出産を女性に強いるのがペイリンさんのような方々です。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8566099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-09-04 19:26 | ジェンダー・人権 | Trackback