人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

徳政令に匹敵する対策が必要だ

景気が急速に悪化していることが、手に取るようにわかります。

わたしは、すでに、今の日本が、「徳政令」に匹敵するような対策さえ必要な時に来ていると思います。

Excite エキサイト : 経済ニュース
2008年9月8日 17時18分
共同通信 倒産の負債額は最大の8679億円 8月、不動産市況の悪化響く
 東京商工リサーチが8日発表した8月の企業倒産集計(負債総額1000万円以上)によると、全国の倒産による負債総額は8679億円で今年最大となった。不動産市況が悪化し建設業、不動産業を中心に負債100億円以上の大型倒産が12件発生したことが響いた。倒産件数は前年同月比4・23%増の1254件と3カ月連続で前年同月を上回った。原油高による燃料費高騰も企業収益を圧迫し始めている。


忘れてはいけないのが、「倒産」だけでなく、静かに「廃業」していく小さな会社がいかにおおいか、ということです。


この期にいたって、財政再建を優先させようなどと思ってはいけません。経済を回復するのが先です。

鎌倉時代、室町時代の徳政令に比べれば、大幅な庶民への減税などは、まだまだ生ぬるいほうです。

鎌倉や室町の徳政令はいわば「思い切った資産再配分」だったともいえます。

再配分をやらないと、経済が回らなくなるのはどの時代もおなじことです。

当面はたとえば低所得者に対しては、国保や年金、介護保険料は免除。

それから、長期的にはお金持ちにもっと負担をいただく方向へ改革する。

そして、思い切った生活保障が必要です。

庶民が冷え切っているのが問題で、それが企業まで直撃しだしています。

財源は特別会計の金融資産の活用などいくらでも考えられます。マレーシアは1997年の「アジア通貨危機」の際、年金資金を担保にした国債発行で財政出動して、アジアでは一番危機の被害を押さえ込みました。


徳政令に匹敵する対策が必要だ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







徳政令に匹敵する対策が必要だ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8584871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-09-08 19:35 | 経済・財政・金融 | Trackback