人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

リーマン・ブラザーズ経営破綻と日本政治の責任

リーマン・ブラザーズが、経営破綻しました。

アメリカでは、メリルリンチが、バンカメに事実上買収される動きになっています。

アメリカのバブルは昨夏はじけました。

しかし、そもそも、アメリカは実力以上にお金を世界から集めすぎていました。
ところが、くどいようですが、アメリカは、労働と消費の中核を担う中間層が崩壊し、農業、軍事、金融以外の産業がほぼ壊滅しています。

実体経済で吸収しきれないお金はアメリカでバブルを起こした。具体的にはサブプライムなど、低所得者にまで無理やり貸し込むようになった。

しかし、そんな話が持つわけがありません。

また、投機による石油高騰も、世界経済後退→石油需要後退を招き、価格下落を招きかかっています。

いろいろなところで、変化が起きています。

日本にも責任はあります。
日本は小泉純一郎さんの時代、アメリカや新興国への輸出に依存し、内需をおろそかにしました。国内は、0金利でも借りたくなくなるほどに景気を冷え込ませる一方、輸出大手を減税や為替介入で援護さました。
日本からは金利差で大量のお金が洪水のように調達され、アメリカ、ついで欧州に流れました。

日本が小泉時代に内需拡大を怠ったこともまさに今の混乱の背景にあります。

セーフティーネットさえなしに、労働力を効率的な分野に移動するのだ!とばかりに小泉・竹中改革を行えばどうなるか?

立場の弱い人たちが、結局仕方なしに、低賃金・悪条件で働かざるをえなくなるのは当たり前でした。

これが、欧州のように同一価値労働同一賃金が根付き、労働者に移動の際には手厚い支援が受けられるなら違うのですが、日本はそもそも、ただでさえ小さすぎる社会保障をさらに削ったからたまりません。

今になって教育予算が少なすぎるとか、住宅政策が貧弱だとか指摘されだしましたが、遅すぎました。

日本は、貧困を放置することで、内需を低迷させ、投機マネーを世界にあふれさせ、世界にも迷惑をかけていることを自覚すべきです。

もちろん、アメリカ自体はゆっくり相対的な力を落としていきます。これは間違いない。

日本の政治家は、

1、当面は、貧困、食料、エネルギーなど生活不安に対して大型かつきめ細かな対策で対処すること。

2、アメリカの力の後退をにらみ、多角的な外交政策、また多角的な国際経済システムを追求すること。

など、与野党で議論すべき課題は山積です。

しかし、残念ながら、現状は、自民党内のことに過ぎない総裁選で、時間を浪費しています。

「総裁選の終了までに、また、何か大きな動きがなければよいのだが」、とヒヤヒヤしています。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8618324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2008-09-15 21:53
タイトル : 【リーマン・ブラザース破綻】シロアリ共はあてにならない!..
 サブプライムローン問題に起因する米証券大手リーマン・ブラザーズ社の経営破綻とメリルリンチのバンカメによる救済合併は、我が國にとっても決して 対岸の火事ではない!  只でさえ、日本経済は シロアリ政党ジミンによる無能無策ぶりが祟ってスタグフレーション状態 にある。そこへ今回のリーマン・ブラザーズ社が経営破綻に陥ったことは、金融市場への信頼度が著しく低下し、結果として 投機マネーが再び原油市場や穀物市場へと雪崩を打つ切っ掛け になりかねない。 さらには、米ドルの信用低下つまりは円高になりかねない。現に...... more
Tracked from ミクロネシアの小さな島・.. at 2008-09-16 00:00
タイトル : 大丈夫かなあ...
朝のうち降った雨も日中はあがり、ヤップでは穏やかな良い天気になったきょう、アメリカの大手投資銀行リーマンブラザーズが経営破綻、さらにメリルリンチもバンクオブアメリカに買収されることになったそうだ。 〇田中宇の国際ニュース解説:リーマンの破綻、米金融の崩壊 〇ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報:the Panic of 2008 経済のことはちーっともわからない人間だけど、どうやらこれは80年近く前の世界金融危機に近い出来事になるかもしれない...らしい。たしか、あの金融恐慌のあと、ニホンで...... more
Tracked from vanacoralの日記 at 2008-09-17 22:33
タイトル : マケインは経済オンチ
折角ペイリン効果で支持率でオバマ候補を抜いたマケイン候補ですが、この度のリーマン・ブラザーズ経営破たんが(それにペイリン氏自身の度重なるスキャンダルも合わさって)元の木阿弥にしようとしています。 ■オバマ氏、経済危機の認識で攻勢=マケイン氏は楽観的発言修... more
by hiroseto2004 | 2008-09-15 20:01 | 国際情勢 | Trackback(3)