人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

やはり、それでも政権交代は必要だ

読者の方から、「清和会以外の総理になったのだから、自民党批判は控えたほうがよいのでは?」という趣旨のご意見をいただきました。

 そのお気持ちはわからなくはありません。民主党にも新自由主義的な方が多いといわれればそのとおりです。

 しかし、それでも、まだ、政権を変えることの意味はあると思います。

 第一に、麻生内閣も清和会の森元総理の影響が強いのがNGです。

 第二に、麻生さんが、選挙までは景気対策をしても、その後はどうかという疑問符がつくのです。

 なお、少子化大臣の小渕優子さんについての評価は、私も低いです。

 やはり2世であり、庶民の苦労は知らないだろうということです。

ただし、歴史の一こまとして「小さな子どもを持つ若い女性が大臣になった前例を作った」という一点のみを評価しています。それだけのことです。

 民主党に新自由主義者はまだまだ多い。しかし、一方で社民党と国民新党が、是正する役目を果たしていると思います。

 また、民主党の新自由主義者の場合は、どちらかというと、若い「普通の人」が多く、既得権への怒りからそうなっている場合も多いような気がします。

 自分はこんなに勉強したり苦労したりしているのに、努力しないで甘い汁を吸っている人がいるのはけしからん的な考えは若いうちは持つでしょう。

 特に若い女性の場合だと「既得権に居座る田舎のセクハラ親父」をやっつければ、自分が浮かび上がれる、的な発想が出てくるのもわからなくはありません(私は決して賛成しませんが)。

 昔は、学生運動などが強かったからそちらが受け皿になったが、今は左翼が弱いから、一昔前は民主党の、今は小泉的な自民党の新自由主義者が若手の受け皿になっている感があります。

 一方、自民党の新自由主義者は、自分が世襲議員の癖に、国民には努力しろとわめき散らすような人が多く論外だと思います。そこに微妙な違いを見ています。

 もちろん、何事にも例外があるのですが、民主党を中心とした政権で、国民新党と社民党が制御装置の役目を果たすのが望ましいと考えています。


やはり、それでも政権交代は必要だ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







やはり、それでも政権交代は必要だ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8665405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-09-25 12:51 | 新しい政治をめざして | Trackback