人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

すべての労働者に組合を

労働組合は、すべての労働者に認められるべきだと思います。

欧州では、消防や刑務官、警察、軍隊にも労働組合を認めている国が多いのです。

警察や自衛隊は、日本の左翼の人は嫌いかもしれない。

しかし、管理職以外は労働者とみてよい。もちろん、特殊な事情もあるが、団結権は認めるべきではないか。

そして、きちんと、職場で問題となっていることを、当局に伝え、改善させていくということが必要だと思う。

自衛隊でのいじめ・自殺や警察での不祥事を減らすためにも労働組合は、必要だと思います。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8683889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-09-29 12:24 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback