人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

他国ならIMF管理下!アメリカを甘やかしていいのか?

1980年代のアルゼンチンやメキシコ。1990年代の韓国。

バブルがはじけ、通貨危機・金融危機に陥った国は多くの場合、IMFので管理下におかれたのです。

これらの国は凄まじい新自由主義をIMFに強制されました。一般国民は凄まじい窮乏生活を強いられ、為政者のつけを支払わされました。

ただ、おかげで、人々の怒りが爆発し、アルゼンチンなどでは、現在は新自由主義に反対し、人々の連帯を重視する経済のあり方が模索されています。

しかし、アメリカは、今回の金融危機において、外国の支援を仰ぐことになった。

もちろん、アメリカは「大きすぎてつぶせない」ということはあります。

しかし、ならば甘やかしていいのか?

経常赤字を垂れ流し、日本や中国から借金し放題でモノを買って暮らしを維持している。これが今のアメリカの実像です。

やはり、アメリカには、カジノ資本主義からの脱却のために、規制強化を、国際社会は義務づけるべきです。

アメリカは、「他人のふんどしで相撲を取ることを当たり前」と思い、乱脈経営になっています。

それは是正されなければならない。

さらに、アフガニスタンやイラクでの戦争からアメリカは撤退するよう、求めねばならない。手前の尻も拭えない国が、他国まで出かけて、正義の味方面とは笑わせます。

「アメリカは分相応にもどるべきだ。」そういうメッセージをきちんと国際社会は送るべきだ。

そうしないと、アメリカのご乱心は止まらない。それはアメリカにとっても長期的によいことではないのです。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8746839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-10-13 10:02
タイトル : アッホー太郎に告ぐ、アッホー太郎に告ぐ、支持率を上げたい..
 新作です。何はともあれ「 さらに進化タイプ(笑) 」の方をクリックしてみてください。 (クリックすると拡大します) 漫画、東京新聞、佐藤正明「秋まつり」 クリックすると、上記佐藤正明さんの漫画が出るタイプ。 クリックすると、上記佐藤正明さんの漫画が出るタイプのさらに進化タイプ(笑)。  関連、資料として採録。 【政治家の隠れ家はここだ】麻生首相が出入りする高級秘密ホモクラブ(???) (1/2ページ)http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081012/pl...... more
by hiroseto2004 | 2008-10-12 20:19 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)