人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

停戦合意前提の民主党案も含めじっくり議論を

テロ新法が、衆議院で可決されました。

アフガニスタンは、タリバンが盛り返し、アメリカはにっちもさっちもいかない状態です。

一方で、アメリカの傀儡政権といわれるカルザイ政権でさえ、タリバンとの和睦を模索しています。

正直、アフガニスタンは、農業をきちんと復興しないかぎり、麻薬の温床でありつづけます。

また、アメリカの強引なやり方は、反感を買うだけです。

アメリカは、だいたい、戦争をしている場合ではない。

当事者の和平に任せるしかない。

となると、ずるずる給油を続けるのがよいのか?

民主党案なら、停戦合意を前提に人道復興支援に自衛隊や民間人を送る内容です。

もちろん、国連決議さえあれば、自衛隊を派遣してよいのか、という、共産党や社民党からの批判もありでしょう。

自民党や公明党が、国連でさえ、あればいいのか?というのは、自分たちが、ただただひたすらアメリカに言われるがまま、だったことを棚に上げており、納得できませんが。

そもそも、三分の二による再議決を乱用する自民党、公明党はいい加減にすべきです。

しかし、民主党も、早期の解散総選挙を求めるあまり、審議をあまりしないのはどうか?

むしろ、

1、政権の枠組みを早く決めてから、対応を決める。
2、それができないなら、じっくり審議する

提案したらどうか。

麻生さんは、いくら環境を整備しても早期総選挙はしない可能性が高い。

というわけですが、わたしは政権交代させて、その上で「政権交代時代の国会ルール」をつくればよいと思います。今は、自民党が権力にしがみつきたい以上、打つ手は野党側も限られるでしょう。




なるほど!と思ったら下をクリックお願いします







停戦合意前提の民主党案も含めじっくり議論を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
停戦合意前提の民主党案も含めじっくり議論を_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8802363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from チュチュ日記 at 2008-10-22 11:58
タイトル : 給油延長法案
給油延長法案 野党一転、対決色も…参院審議... more
by hiroseto2004 | 2008-10-22 07:56 | 国際情勢 | Trackback(1)