人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

岡山県知事選、石井知事四選も激戦

岡山県知事選は、現職の石井正弘さんが、四選を確実にしました。

新人のすみたく正人さんは激しく追い上げましたが、及びませんでした。

先に票が開いた保守地盤が強い北部などでも石井さんと6:4と善戦。

しかし、倉敷市では投票率が伸び悩みました。

石井知事は今年6月、議会に相談もなく突然、財政が厳しい、と騒ぎ出しました。県民はサービスカットに耐えてきたのに、なんと1兆二千億円に借金が膨らんでいた。県民はいきなり、知らされました。

そして8月には、財政構造改革プランを発表。

あまりのことに、県民や県内各政党も呆れてしまいました。

しかし、現職に対抗する人はなかなかでなかった。

8月22日にようやく44歳のすみたく正人さんが名乗り出ました。

ただ、最初は民謡研究者で、「ちくわ のすみたくさん」のイメージが先行し、政策の浸透に苦労しました。
それでも、大安寺高校同窓生の応援や、経済界の一部などの応援も受け、政策を浸透させていきます。職員組合も現職に反旗を翻すことはなかなかなかったのですが、石井知事の乱暴なやり方に、すみたくさん応援に回りました。

すみたくさんは、財政構造改革プラン白紙撤回を訴え、警察やこども相談所、教育は職員削減からはずすが、それ以外で削る、知事公用車は廃止し、軽四に、知事退職金は返上し、給料は半減、などの政策を掲げ、選挙最終盤には、浸透しました。

しかし、あと一歩、現職の厚い壁の前に及びませんでした。

すみたくさんは、開票が進み、NHKが石井当確を出した26日午後10時、岡山市内の事務所に現れました。

そして、「みなさんにご迷惑おかけしてしまった。私の力不足です。ごめんなさい。」と支持者に深々と頭を下げました。

「もっと時間があれば、お訴えができた。」と2ヶ月と短い準備期間について、悔やみました。
「一県民として大好きな岡山のために頑張る」と強調。再び、「ごめんなさい」と結びました。

また、各社のインタビューに答え、石井知事に対しては「この県民の声をきちんとくんでいただけると思っている。」と、注文をつけました。


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/8833166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-10-26 23:05 | 選挙 | Trackback