人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

G20金融サミット閉幕

G20金融サミットが閉幕しました。

Excite エキサイト : 経済ニュース

市場安定へあらゆる追加策 宣言採択しサミット閉幕
 金融サミット閉幕後、記者会見するブッシュ米大統領=15日、ワシントン(AP=共同) [ 写真拡大 ]
 【ワシントン15日共同】20カ国・地域(G20)の首脳が金融危機対策を話し合った緊急首脳会合(金融サミット)は15日午後(日本時間16日朝)、危機の再発防止のため、国境を越えて活動する主要金融機関を監督する枠組みを来年3月末までに創設することで合意。財政出動や金融緩和で成長を回復させ、金融安定に向け「必要なあらゆる追加的措置を取る」ことを盛り込んだ首脳宣言を採択し、閉幕した。


今回のサミットは緊急に開催されたものでした。

一つの特徴は、アメリカ一カ国はもちろん、先進国だけではもはや、世界経済の仕組みを議論するには、無理があるということです。そのことをアメリカなども認めざるを得なかったのです。

もちろん、前回の1997年のアジア通貨危機の際、宮沢喜一さん(故人)は、アジア通貨基金構想を打ち出していました。

ところが、アメリカは、自分の覇権の邪魔をされるのを恐れて、それを潰したのです。その当時はクリントン政権でした。そして、ブッシュ政権になってさらにアメリカの独善性は強まった。

そして、ついにこのたび、投機が破裂して、金融危機になったのです。

アメリカをかばう立場の人々は、「急に起きたことに対応しているから、あまり物事が決まらなくても仕方がない。とりあえず、協調体制への第一歩だ」という論調です。

「協調体制の第一歩」ではあるのですが、独善的に突き進み、危機を深めた張本人のアメリカ・ブッシュ政権が、まだ、規制強化に抵抗しているのです。

IMFはかつては、破綻した国に融資条件として、新自由主義を押し付けていました。

しかし、これからはむしろ、破綻した国に対しては救済と引き換えに、「格差是正」を勧告するような枠組みが必要だと思います。一方で、貿易黒字国には、内需拡大を義務付けるなどの方策が必要だと思います。


いろいろな処方箋は、すでに1997年段階で出ていました。しかし、それを潰したのはアメリカのクリントン政権でありその後暴走したブッシュ政権なのです。

アメリカが動くことが大事です。そして、日本も過剰にアメリカを忖度しないことです。


もちろん、アメリカもブッシュからオバマに政権は変わります。この変化を国際社会も後押しする必要があると思います。


G20金融サミット閉幕_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







G20金融サミット閉幕_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2008-11-16 14:41
タイトル : 【G20サミット】評価は市場が下す!金満ローゼンがふんぞ..
 ワシントンで行われていた金融サミットG20は、金融危機の克服と再発防止に向けた 「必要なあらゆる追加的措置」を盛り込んだ首脳宣言を発表 して終了した。  それに参加していた金満ローゼンは「金融危機への短期、中期の対応について、具体的で、行動的だったというのは高く評価すべきだ」などと語ったが、実際の所は お 題目だけは並び立て た ものの、 米ドルが今後とも世界の基軸通貨たり得るか の評価でも各国の見解が分かれ、また 危機再発防止に向けた具体的施策には乏しい ように思える。    いずれにせよ、今回...... more
by hiroseto2004 | 2008-11-16 11:30 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)