人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

年金のスペシャリストの山口元次官、惨殺?される

Excite エキサイト : 社会ニュース

<殺人>元厚生事務次官夫妻、玄関先で血流し さいたま
 18日午前10時15分ごろ、さいたま市南区別所2の元厚生事務次官、山口剛彦さん(66)方で、男女2人が血を流して死亡しているのが見つかった。死亡していたのは山口さんと妻の美知子さん(61)とみられ、埼玉県警は殺人事件の疑いが強いとみて捜査を始めた。

 県警によると、玄関から外へ血が流れ出ているのを近所の住人が発見して110番した。2人は玄関の内側で、腹部から血を流し、あおむけに倒れていたという。

 山口元事務次官は東大法学部を卒業後、1965年に厚生省に入省、年金局年金課長、年金担当の官房審議官、年金局長などを経て、96年から厚生事務次官を2年9カ月担当した。その後、社会福祉・医療事業団理事長などを歴任、08年3月まで独立行政法人福祉医療機構理事長を務めた。年金課長時代に85年の年金制度大改正を手がけ、省内では「年金制度のスペシャリスト」と呼ばれていた。【浅野翔太郎、小泉大士】


お悔やみ申し上げます。動機は何にせよ、殺人犯には強い憤りを覚えます。


本当は、この人こそ、年金問題で証人喚問しなければならないひとりかもしれません。年金記録問題、月額報酬改ざん問題、流用問題などなど。次官もお勤めになったので何らかの事情を大いにご存知だと思います。

お亡くなりなったということで、大変残念です。

ただ、憶測をするのはよくないのですが、やはり、あまりにも渦中の人物過ぎるこの方が、殺人でなくなるというのは、何か感じてしまいます。

室内が物色されていたかどうかなどの記述もなく、大変気になります。



年金のスペシャリストの山口元次官、惨殺?される_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







年金のスペシャリストの山口元次官、惨殺?される_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
Tracked from 鳥居正宏のときどきLOGOS at 2008-11-18 16:25
タイトル : 家宅捜索断行! ― 私、鳥居正宏に対する名誉毀損事件 ―
新情報です。 去る2008年6月7日から、同年10月24日までの間、私(鳥居正宏)に対して、私の名を名指しして「鳥居正宏は偽社民党員」「鳥居正宏は創価学会員」「鳥居正宏は詐欺師」「鳥居正宏は犯罪者」なぎ..... more
by hiroseto2004 | 2008-11-18 12:41 | 事故・災害・事件 | Trackback(1)