人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「新旧綱領」間で苦悩? 公式サイトでも「分裂」のきざし見える自民党

「新旧綱領」間で苦悩? 公式サイトでも「分裂」のきざし見える自民党
さとうしゅういち2008/12/08

http://www.news.janjan.jp/government/0812/0812063002/1.php
2009年度予算編成の基本方針が了承された12月3日の自民党政調全体会議では、小泉純一郎さんの時代に決定した、社会保障や公共事業の抑制などのいわゆるシーリングの問題について、見直しも考えるべきとの意見が多く出たと言うことです。また公式サイトでは、1955年に発足した際に決められた、どちらかといえば「社会民主主義的」な旧綱領と2005年に小泉政権下で定められた新綱領が共に見られますが、これらから、自民党内では「旧綱領」路線の「大きな政府」論が激しく盛り返しつつあるのではないかと考えられます。


なるほど、そんなこともあったのか?!」と思ったら、記事下部の「この記事が気に入ったらクリック」をお願いします!

さて、もともと、「小さな政府」論は、現実には無理だったのです。

 産業基盤を構築する政府から転換し、きちんとセーフティネットを担う政府を構築するのが本筋だった。それが産業政策としても正しかったはずです。

 しかし、自民党はそれはできなかった。そういうことなのでしょう。

いずれにせよ、「なし崩し的」な路線転換になるでしょうが、二次補正が遅れれば遅れるほど、困窮している人の生活がまず直撃されていきます。

ぶれまくる自民党には、以下のように、国民も愛想をみな尽かしつつあります。

Excite エキサイト : 政治ニュース

2008年12月7日 22時20分 ( 2008年12月7日 23時57分更新 )
<毎日世論調査>内閣支持21%に激減 「首相に」も小沢氏
 毎日新聞は6、7の両日、電話による全国世論調査を実施した。麻生内閣の支持率は21%で10月の前回調査から15ポイント下落、不支持率は17ポイント増の58%だった。「麻生太郎首相と小沢一郎民主党代表のどちらが首相にふさわしいと思うか」という質問への回答は、麻生首相が21ポイント減の19%、小沢氏が3ポイント増の21%で両者が初めて逆転。「選挙の顔」と「党首力」を期待されて就任した首相が今後、厳しい政権運営を迫られるのは必至の情勢となった。

 ◇失言、政策迷走…不支持は58%に 

 内閣支持率21%は安倍政権最低の07年8月調査の22%を下回る数字。自民党が大敗した参院選直後の調査で、安倍晋三元首相は1カ月余後に退陣を表明した。また福田政権下の08年5月の18%、6月の21%、7月の22%と同水準となった。

 支持理由は「首相の指導力に期待できるから」が前回調査比14ポイント減の19%。不支持理由も「首相の指導力に期待できないから」が14ポイント増の27%となり、政策決定を巡る政権の「迷走」や首相の失言などが支持激減に影響したとみられる。

 首相の不用意な発言や漢字の読み間違いへの評価は「首相の資質を疑う」が48%で「目くじらを立てるほどのことではない」の42%を上回った。

 どちらが首相にふさわしいかは「どちらもふさわしくない」が14ポイント増の54%。9月は麻生首相42%、小沢氏19%、10月は麻生首相40%、小沢氏18%だったことから、麻生首相と答えた層が「どちらもふさわしくない」という回答に流れたことがうかがえる。

 一方、定額給付金への評価は「評価しない」が70%で「評価する」の21%を圧倒。政府が08年度第2次補正予算案提出を09年1月召集の通常国会に先送りしたことも「支持しない」61%、「支持する」24%で麻生内閣が政策的にも支持を集めていないことが浮かんだ。

 ◇早期の解散求める声が多数

 世論調査には次期衆院選に関する質問も盛り込んだ。いつ解散すべきだと思うかを五つの選択肢で尋ねたところ(1)「直ちに解散すべきだ」28%(2)「来年度予算成立後の来年春」25%(3)「来年1月の通常国会冒頭」17%(4)「任期いっぱいまで解散の必要はない」15%(5)「来年夏ごろ」2%――の順で、早期の衆院選を求める世論が浮かび上がった。

 「自民と民主のどちらに勝ってほしいか」との質問への回答は民主46%、自民29%。自民は前回調査比7ポイント減で、民主も2ポイント減だったが、両党の差はさらに広がった。今、衆院選が実施された場合の比例代表の投票先も民主36%(前回比2ポイント減)、自民22%(同3%減)だった。【坂口裕彦】

 【調査の方法】 6、7日の2日間、コンピューターで無作為に選んだ電話番号を使うRDS法で調査。有権者のいる1615世帯から、1031人の回答を得た。回答率は64%。
スポンサーサイト - 詳細



もちろん、ぶれているのは自民党だけではない。
連合も、全体としては非正規労働者や中小企業の応援に力を入れ始めました。
http://www.jtuc-rengo.or.jp/roudou/koyou/hiseikiroudou/index.html

しかし、単組レベルでは以下のようなことも残っているのです。

派遣社員追いかけ、労組がビラを奪う マツダ正門前の寒々しい光景
http://www.news.janjan.jp/living/0812/0812073041/1.php


アメリカは変わった。変わるであろう。日本も変わりたいものです。

「新旧綱領」間で苦悩? 公式サイトでも「分裂」のきざし見える自民党_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「新旧綱領」間で苦悩? 公式サイトでも「分裂」のきざし見える自民党_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9163038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 自分なりの判断のご紹介 at 2008-12-08 15:00
タイトル : 麻生内閣支持率激減:「首相適任」は小沢氏、非正規雇用の契..
やはりねえ、「しもじも」「平民」の 気持ちが全く理解できない 麻生首相は結局すぐ馬脚を 表すんですねえ。(  ̄っ ̄) 今月1日に麻生氏の浮世離れ した殿様ぶりと、日経の調査に ゆる内閣支持率急落について 書きました。... more
by hiroseto2004 | 2008-12-08 12:10 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)