人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

息子が派遣・小沢一郎さんのすごさ

小沢一郎さんが昨日、ラジオで、息子が派遣労働者だと明しました。「政権を担当したら非正規の問題に積極的に取り組みたい」と言うことをいったそうです。【17日中国新聞朝刊】

http://www.dpj.or.jp/news/?num=14790

以上の民主党ホームページによると、息子さんのことは出ていませんが、
「・・・一定の生活ができるセーフティネットを築かなければ不公正、不平等な弱肉強食の世の中になってしまうと述べると、非正規労働者と正規労働者の均等待遇など制度設計を講じる必要があると語った。

 そのうえで、日本を米国頼みではなく内需でお互いが働き、生産者と消費者、労働者と経営者が協力し合える仕組みを精神論ではなく、社会の仕組みとしてつくっていくべきだと強調。「夢を努力で実現できる社会にするためには政治が機能しなければならない」として、明治維新で成し遂げたように、「夢をもってれば力を合わせれば日本は必ず再建できると信じている」と熱く語った。
 
 若者に対しては、「民主主義は、いい政治、いい行政を国民が決定できる仕組みであり、主権者は国民。政治は国民の生活を守ることが最大の使命。担当する人間を決定する権限を(国民が)もっている」として、その権限を行使するべきと呼びかけた。」ということです。


小沢一郎さんがえらいのは、問題を個人的に処理しようとせず、労働者全体の問題として捉え解決しようとしていること。小沢一郎さんなら、息子さんを、知り合いの企業に突っ込むくらい簡単でしょうが、それはしない。そして、労働者階級全体を良くしようとする。

素晴らしいことです。

問題を特権を悪用し、個人的に処理し、あとは国民に対して自己責任だとのたまう議員・公務員がいかにおおいことか?

小沢一郎さんの姿勢は当たり前かもしれないが、今の日本では光って見えます。

息子が派遣・小沢一郎さんのすごさ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







息子が派遣・小沢一郎さんのすごさ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9225149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 平和への結集第2ブログ at 2008-12-17 07:50
タイトル : フリーランス・SOHO(委託・委任・請負などの仕事、実績..
反貧困ネットワーク主催10.19「反貧困世直しイッキ大集会」でお会いした岡本さんらが「インディユニオン」を結成します。そういえば、意外にも、自由業者らの労組というのはあまり聞いたことがありませんね。 私もまた来年からフリーランス業を再会する予定なので、ユニオン..... more
by hiroseto2004 | 2008-12-17 07:34 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback(1)