人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

余裕がなくなれば新自由主義どころではなくなる

小泉純一郎さんは、2001年の参院選と、2005年の衆院選で自民党を圧勝に導きました。

実を言えば、このときは、意外と、まだ、生活に余裕があった人もいました。

2000年まで続いた小渕政権の下、大手企業を中心にそれなりに余裕が出てきた。

また、2005年については、「ミニバブル」が東京を中心に起きていました。

2007年の東京都知事選挙で石原慎太郎さんが再選されたときも、実は東京はまだ「余裕」があったのです。

ある程度、生活に余裕がある人がいないと政治的な熱狂も起きません。

今は、大手企業でさえも尻に火がつきだした局面です。

小泉的な熱狂はもうそうは起きないと思います。

逆説的ですが、1990年代には、クリーンさを売り物に、いわゆる市民派ないし無党派政治家が一世を風靡したときがありました。

このときは「腐敗を除去した上で、地方自治を確立する」という趣旨がかなり受け入れられた、と思うのです。

当時は、橋本龍太郎さんによる不況があったとはいえ、今ほどひどい状況ではなかったのです。

しかし、最近は、国政選挙でも、地方選挙でも、微妙に無党派候補の苦戦が見られます。

「まずは景気だ」、と言う傾向が強まったことが、無党派候補に逆風になっている。

ただし、「まずは景気だ」の麻生さんが、結局二次補正を先送りするなどして、自滅しつつあります。

新自由主義は確実に落日を迎えつつあります。ただし、まだまだ悪あがきは続きますが。

余裕がなくなれば新自由主義どころではなくなる_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







余裕がなくなれば新自由主義どころではなくなる_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9250172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from バロメータ at 2008-12-21 17:13
タイトル : 主体的で創造力ある人間を育てる国か、権力に押さえ込まれる..
日本は資源のない国である。この国が社会を維持していくには、何が必要なのか? 新たな価値を生み出せる人間を育てることで、産業を維持していくしか日本の生きていく道はないはずである。科学技術創造立国と言う言葉があるが、先を見通した科学技術を作り出すことは重要であるものの、それを生み出すのは人間である。意慾と創造力あふれる人間を育てることこそが、日本の将来には不可欠なのではないか。 翻って現在の日本の状況はどうだろうか?現在の日本は、過去の教育の結果がもたらしたものだと言えるだろう。40年間教育に携わった人...... more
Tracked from アフガン・イラク・北朝鮮.. at 2008-12-21 22:44
タイトル : 麻生より庶民の方がよっぽど経済通だ
   出典:’08年12月19日付時事通信      出典:’08年11月28日付日経新聞夕刊 ・麻生首相また…若者に的外れ発言(サンケイスポーツ) >麻生太郎首相(68)は19日、東京都渋谷区のハローワーク渋谷を訪れ、非正規労働者向けの緊急特別相談窓口を視察した。 >首相は職を探す若者に「何かありませんかと言うんじゃ仕事は見つからない。目的意識がないと雇う方もその気にならない。何をやりたいか決めないと就職は難しい」と声を掛けた。目的があっても仕事を見つけるのが困難な雇用危機の最中だけに、発言は「的...... more
by hiroseto2004 | 2008-12-21 01:44 | 新しい政治をめざして | Trackback(2)